FC2ブログ

★温泉の宿 /若かりし日、露天風呂で経験♥したある出来事…

2012年01月06日 18:52

フェイスブックでカメラマンのNさんが

露天風呂に入っている写真をアップしておられました。



ああうらやましい露天風呂。



そういえば

elan父は昔、

露天風呂でとってもいい思いをしたことがあります。



まだ30代だったかなぁ←遠い目



大事な仕事でちょっとしたキャスティングミスをやらかし

時の写真担当のディレクター氏(Kさんとしましょう)と二人

反省会じゃないけど傷心を癒しに

気分転換を含め

大阪からほど近い温泉宿に行った時の話。




そこは紅葉や桜の名所でもある場所なんですが

露天風呂は三日月型で横を流れる渓流に沿った形状の温泉でした。



まだ明るいうちに到着したんでKさんとさっそく露天風呂へ。

二人で何がいけなかったのか、

どうすれば今後そういうミスが防げるのかを

二人生まれたままのカッコで露天風呂で話しておりました。



その時露天風呂には結構大勢の入浴客が居て

なぜかみな一番奥の板塀の縁に座っておられました。


私たちは大きな湯船の真ん中で

そんなお話を真面目にしておったのです。


で、

一旦湯から上がり、

お部屋で食事をし、

せっかく温泉に居るんだからもう一度露天風呂へ入ろうかと

二人で再び夜の露天風呂へ。




なんと夕方とは違い貸切状態。




夕方に入ったときにおっさん鈴なりだった一番奥の板塀のとこに行くと

そこはなんと男女の湯の境目で、

仕切られてるのは節穴だらけの板一枚。



あちらこちらに節穴や隙間がありまくり。



これをおっさんたち見てたのかと

一応私も見てみたが←見るんや

男湯同然残念ながら女湯には人影なし。



まあ世の中そんな美味しいことばかりは無いわなと

Kさんとその板塀から離れて

話していた時…



塀越しではなく

三日月型の露天風呂の周囲にある遊歩道のような場所に

ほてった体を夜風で冷やす真っ白な裸身の若い女性が…。



二人思わず

「げげ!ヤバい、見たらあかん!」

って感じになったんですが

逆にその女性、

私たちが目を背けたのに気づき

「オトコの方ってお二人だけですか?」


って感じで

声をかけてくれた。



ちょっと救われた感じ…




その時、

何とも無謀にK氏は

「二人やからこっちおいでよ」

なんて声をかける。

「エー…。でもぉ、いってみたいなぁー」


まさかな返事。


「おいでおいで」


まさかホントに来ることは無いだろうと思い

言っては見たが

「じゃあ、後ろ向いてていただけますか」

の声。

「わかった。後ろ向いてるよ。」


そして…






おっと、もう名古屋か…。

…続く


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
続き、読みたいですか?


温泉の宿 - 斉城ゆみ



関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
 ←1日1回ぽちっと応援してみて。今日のランクは何位かな? ランキング集計結果
初めてお越しいただいた方へ。 elan'blogおすすめ記事はこちらをどうぞ。 http://elans.blog67.fc2.com/blog-entry-713.html

コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. elan父 アダルトブログではないので | URL | -

    鍵コメ様へ

    若干の脚色はありますが、ほぼ現実にあったことですので…
    私も最初はどっきりカメラか何かかなと思いましたよ…
    続編を乞うご期待。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://elans.blog67.fc2.com/tb.php/941-9ae56333
この記事へのトラックバック


現在の閲覧者数: にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
 1日1回押して!     ランキング参加中。
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

シェットランド・シープドッグ(シェルティー) ブログランキングへ