FC2ブログ

★雨のラストシーン

2009年12月05日 08:46

一度しかお目にかかったことは無いんだけど

いつも私のブログに来ていただいていた

こーりんさんの愛犬、

ゴールデンレトリーバーのルカさんが

先日亡くなった。

IMG_2068.jpg

ほんの数ヶ月前までは

何も病気の様子など無かったというのに。



献身的に面倒を見られて、

その様子を克明に綴っておられました。

その間、ブログのアクセス数も半端じゃないくらいに

伸びたらしいです。

どうして知るのか、ブログ仲間の横のつながりなのか、

私同様に何かが気にかかり、

見ずにはおれなくなってしまうのか、

よくはわかりませんが、

大なり小なり、自分に置き換えて

感じている方が多いという事なのでしょう。


始め、病気が発覚し、余命がそれほど無いと

ブログに書かれた時は、

私もelanという、

家族同様に愛するわん子と暮らしているため、

他人事とは思えず、

自分に置き換え、感情移入してしまい、

パソコン画面を見ながら涙してしまいました。

歳とると涙腺が緩んで困ってしまいますね。


16

居ても立ってもおれず、

友人に無理言ってエランと私を

彼の行きつけのお店、cherry cafeまで連れて行っていただき

お見舞いの言葉をおかけしてきたこともありました。

img20091017231821115.jpg

このときもう行く事だけに夢中で

お花かなにか、お見舞いを持って行く事が

すっかりすっ飛んでしまっておりました。

もう一度お会いする際には…と

思っていた矢先の訃報でした。



折しも私は東京で連日深夜までかかる

打ち合わせの際の事でした。

別れは必ず来るとは言うものの

認めたくない現実。

ご主人のこーりんさんには頑張ってくださいとしか言えません。


134

我家のエランもそろそろ8年めにさしかかろうとしています。

めっきり走らなくなりました。

遊ばなくなりました。

寝てる事も多くなりました。

心なしか被毛のつやも鈍ってきたように感じます。

豊かな被毛に覆われた中の皮膚に、

湿疹ができる事も多くなりました。

加齢というものにはさすがに勝てないものだと、

elanを通じて感じる今日この頃。

一日でも長く、この普通の毎日がつづきますように。

師走に入り、慌ただしく過ぎて行く毎日の中、

ふとそんなことを考えてしまいました。

RIMG1970.jpg

朝から降り出した雨、

elan母は朝からパン焼いてくれてましたが、

IMG_5029.jpg

やる気が起きず、

なんだかもの悲しい土曜の朝のelan父でした。


雨のラストシーン/松本あゆみ


関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
 ←1日1回ぽちっと応援してみて。今日のランクは何位かな? ランキング集計結果
初めてお越しいただいた方へ。 elan'blogおすすめ記事はこちらをどうぞ。 http://elans.blog67.fc2.com/blog-entry-713.html

コメント

  1. りくママ ご冥福をお祈りします。 | URL | 3un.pJ2M

    この前、お見舞いに行ってたお友だちやね。
    苦しむこともなく、静かに虹の橋を渡ることができてよかったです。
    そして、たくさんの人に送ってもらえて、最後まで幸せなルカさんやったね。
    ルカさんのご冥福をお祈りいたします。

    わたしもいつかそんな日が来ることを考えるだけで涙が出るわ。

    前に飼ってたパグは、最後まで苦しんで苦しんで1年半で虹の橋を渡り、こんなわたしでもペットロスになってんよ。

    まだまだ元気なりくとマイルやけど、楽しいこといっぱいさせてあげて、いっぱい思い出を作ってあげたいと思ってる…。
    …ということで、明日の日曜日はどこへ行こかな~♪

  2. こーりん | URL | q3wrph1Q

    賑やかでした

    お悔やみありがとうございます。
    最期は苦しまなかったようで、
    非常に安らかな寝顔でした。

    一昨日のお別れ会、昨日のお葬式と、
    たくさんの方がルカの顔を見に来てくださいました。
    大変賑やかでしたよ。
    楽しい事が大好きなルカなので、
    大変喜んでいたと思います。

    ちょっと空の上で遊んできたら、
    また舞い戻ってくるって言ってました。
    その時はまたよろしくお願いします。

  3. みみにゃん。 | URL | -

    よみがえっちゃった。。。

    5月末に伊織とお別れしたこと。。。
    今にも起きてきそうな寝顔。。。
    幸せだったって思ってくれてるかなぁ…って。


    あはっ!汗
    何言っちゃってんだろ…

    今は、オカンさくらと長女の舞がマイペースに暮らしてます。笑

  4. hiro | URL | e5MtbXGQ

    お別れするのがツライので、熱帯魚しか飼っていません。
    小さな魚でも悲しいのに
    手足があって体温があると感情移入が強そうで・・・

    自分よりも寿命が短いのはイヤ。
    「お前100まで わしゃ99まで」とは上手く言ったもの
    嫁さんにも「先に逝くの禁止令」を通告しています。

    平均寿命の折り返し点からこっち
    生死にリアリティを強く感じるようになってきたのは
    早すぎでしょうか

    30の頃は見えなかったのになぁ

  5. elan父 アイデアに苦慮してます | URL | -

    りくママ ご冥福をお祈りします。 さんへ。

    そ。
    さみしいな。
    も一度会いたかったんですけどね。

    なんか人ごととは思えなくってね。
    毎日普通に暮らせるこの幸せをかみしめながら暮らしたいなと思います。

    お別れって、考えたくないよね.できれば。

  6. elan父 一度でも会えて良かったです | URL | -

    こーりん : 賑やかでした さんへ。

    大勢の暖かい人々に見送られたルカさんは
    本当に幸せだったと思います。

    ひとえにこーりんさんの努力もあるかと思います。
    おつかれさまでした。
    しばらくはとても寂しいものになるかと思いますが、
    ルカさんが残した思い出は
    みんなの心の中に生きていると思います。
    こうして知り合えたのも、ルカさんが与えてくれたものだと思います。

    一度しかお会いできませんでしたが
    一度でも会えて良かった。そう思っています。

  7. elan父 雨のち晴れ | URL | -

    みみにゃん。 : よみがえっちゃった。。。さんへ

    みみにゃん。


    う、うちの娘1号の名前がオカンといっしょや…e-263

    別れはつらいよね。ほんとに。

  8. elan父 メダカも家族 | URL | -

    hiro 様、こんばんは

    よーくわかります。

    阪神大震災のとき、まだ若かった私は何があっても生き残って、
    人類最後の男になって、笑ってから死んでやるって思っていました。

    でも今、もし東南海地震が来て、大阪の人口の半分が死ぬとしたら、

    生き残るより、あっさり死ぬ方が良いと思える。

    生き残って自分も生きなければならない上に

    亡くなった方の後片付けもしなければ、
    知っていてる方が亡くなった…と思うと…。




    これって歳とった証拠ですよね。
    え?単なるわがまま?

  9. itako | URL | -

    ほんと

    お別れはつらいですね

    だからではありませんが 今 椎茸を育ててます。
    成長が楽しみで収穫できる位に成長すると
    よ~大きくなったと嬉しくなります。
    その後は食べるねんけどね。

  10. elan父 なぜに椎茸 | URL | -

    itako : ほんと さんへ。

    お別れはつらいですね…まったく。
    当事者はもっとでしょうから。

    椎茸ですか、うちでは過去ににんにくを育てた事あったんですが、
    あ、やっぱり食いましたね。
    得意のペペロンチーノで。

    …いっしょや。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://elans.blog67.fc2.com/tb.php/62-e14ea94e
この記事へのトラックバック


現在の閲覧者数: にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
 1日1回押して!     ランキング参加中。
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

シェットランド・シープドッグ(シェルティー) ブログランキングへ