FC2ブログ

★☆ 霧の中の影/今年初めての事故…。私が加害者…。

2020年01月25日 13:35

朝から霧が濃かった日に


ちょっとひと騒動起こしてしまった

IMG_7662_202001241549157ad.jpg


人身事故…。





救急車はくるわ

パトカーは来るわ

近所のひとは出てくるわで




結構な騒動になった…。



IMG_7676 (1)




さて




こうしてブログを書いてるってことは


大したことはなかったということで…。












ある用事で

自転車で旧街道を走ってると




後ろから

迫ってくる車の気配を感じ…。

車線を左よりに寄ったところ


IMG_7697_20200125094558813.jpg
IMG_7698 (1)


ブロック塀の影から

IMG_7698_20200125094600bb6.jpg

予測もしない速度で

まさに飛び出してきた子供!!

IMG_7699_202001250946025d7.jpg

「あほー!」

大声とともに

もちろんとっさにブレーキはかけ、ハンドルを切ったが

間に合うはずもなく


たぶん、ハンドルを持つ手か左足のももあたりかに

子供が接触



子供は尻餅、

私は自転車の前輪ブレーキがロックして派手に前転。

すぐ、「大丈夫か」と子供に声をかけてたら

怒鳴られたのに怖がったためか泣きながら

「うん」と。







私の後ろから追い上げてきてた車の

助手席に乗ってた女性が降りてきて

ヒステリックに

「救急車呼んで!」




私が派手に転んだのと子供が転倒してるのを見て

何も見ずにドライバーに言ったものだから



子供は

「あたってない、ぼく、びっくりしただけやねん」


というが

これは多分怒られると思ってのこと。




かする程度でも当たったのは私が知ってる

だって俺こけたんやもん…。





しばらくその場で

怪我はないか見ていたが

頭も打っていないのは明白で

大したことなさそうだったので

その通報した車はそそくさとその場を立ち去ろうとして…。



IMG_7700 (1)

「ちょっと待ってよ。満足に状況確認もしないで

通報したんだから第一通報者として

救急車来るまでは居てくださいよ」

え、なんで?って顔されたが

僕はあんたの車避けようと左に寄ったんやから、

なんかあったらドラレコ提出してもらうで」


そう言った途端、逃げるように車に乗ろうとして…。



「通報したからって、おらなあかんはずないやん!」



っておっしゃったが



「携帯番号は119番でモニターされてますよ…。」



結局その同乗者さんは何か用があったのか、
一度車でその場を離れてしまった…。




子供も、ピンピンしててよかったんだが

近所の公園に携帯電話置きっぱなしだとか言って

その場からいなくなるし




サイレン鳴らして救急車が来た時は

加害者である私だけが現場にいるという摩訶不思議な…。




当然事故として通報してるので

近所の駐在さんとパトカーも別々に来ました。





被害者が戻ってくるまで、

あくまで状況説明だけをしたところで





被害者の子供が親同伴で戻ってきた。




事の経緯は子供から聞いてると思ったので

私から「申し訳ありません」と申し出たところ



「いえいえ、悪いのはこの子で…。」




話のわかる方でよかったです。




救急隊員も、外傷もない子供なのでそのまま引き上げ

パトカーの事故係の警官に

また一から説明…。



そして戻ってきた通報者にも状況聴取



なんだかんだで小一時間

双方の話がまったく相違ないので警察も引き上げて…。




子供に怪我なかったのはよかったが




万一に備えてお母さんには私から医者での検査をお願いした。

あわせて、もう十分わかってるだろうから

あまり子供をしからないでともお願いした。



のちに連絡いただいたが

受診料500円でちゃんちゃんだったそうだ。






ま、そこまではいいんだけど


実は私の方が

IMG_7703_20200125094606b01.jpg


実害は多かったように思われます

数万円もする

イタリア製のカンパニョーロのホイールにも

振れが出てるし

IMG_7704.jpg


その他自転車の傷と





IMG_7709 (1) 

あんよを擦りむいてたのと…。



1日後


体の左側が痛くてたまらん…。






自分が自転車だからよかった面もあるけど

これが車やバイクに乗ってたら

確実にこんなことじゃ済んでないが…。






順法速度で

おまけに車避けたのに

飛び出されて

怪我して傷ついて…。


それでも加害者なんですよねこの国は…。



ゴーンさんの気持ちがわかるような…。


IMG_7674.jpg 
霧の日は注意やな

霧の中の影/松任谷由実

関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
 ←1日1回ぽちっと応援してみて。今日のランクは何位かな? ランキング集計結果
初めてお越しいただいた方へ。 elan'blogおすすめ記事はこちらをどうぞ。 http://elans.blog67.fc2.com/blog-entry-713.html

コメント

  1. うっち | URL | -

    こんにちは。

    読ませて戴き何と申しますか・・・

    なんなんだこの理不尽で何とも言えないやるせなさ。。(*´Д`)

    心中御察し致します。

    非難されるかもしれませんが、私的想ひは『災難』ではないかと。

    お身体 お大事になさってくださいね!

  2. elan父 | URL | -

    うっち 様へ

    まず最初に、自己弁護するつもりはまったくありません。
    飛び出しの危険性があるという認識がなかったのは事実ですから…。

    その上でいうとやはり
    災難といえば災難…。

    そう言えるのも、子供に怪我がなかったからで…。
    もし打ち所悪く、頭とか打ってたり、目にハンドルが当たってたりしたらと思うと
    まさに人生紙一重というところでしょうか。

    気をつけて生きて行かなあかんなぁと…。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://elans.blog67.fc2.com/tb.php/4319-a04a36f1
この記事へのトラックバック


現在の閲覧者数: にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
 1日1回押して!     ランキング参加中。
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

シェットランド・シープドッグ(シェルティー) ブログランキングへ