FC2ブログ

★☆ LIVE WIRE/テキトーな車はテキトーに直して…。

2019年01月17日 21:27


今朝、娘が家を出る際に

「なんか喉が痛い」

と父をにらみ

「絶対あんたに風邪うつされた」

と捨ぜりふを吐いて出勤していった…。



知らんがな




俺は隔離された和室で缶詰になってたがな…。

みんなでケーキ食うとき以外は…。





確かに2日ほど

 風邪でおとなしくしてたのと

仕事の締め切りが迫ってたため

手をつけられなかったセヴン




注文してあったクラッチケーブルはすでに入手済み。

IMG_6018 (1)


この程度のものなら

ワイヤー買ってきて両端加工して

自作してもいいかなと思ったが




車は凶器にもなる




ってこと考えたら

緊急時以外は信用のないことで対処したらあかんな

と思い

純正部品を注文した。




果たして

付いてた部品を外したのと比べると

IMG_6084_20190117183749c08.jpg 

相当長さが違ってますな(笑)



まぁ、切れる前から

なんか長いのついてるなぁって思ってたので

短くても弊害はないはずと



作業にかかることにした

IMG_6094.jpg


それほど大きな意味はないんだけど

見やすいのと手が入れやすいということで

キャブレターのエアクリーナーを外す。

IMG_6087.jpg




エアファンネルってやつやね。

若かりし頃、これが幾つも並んでるのに憧れたわ。




手が入りやすくなったとこで


組み付け間違えないように

バラした時の順番に置いておいたクラッチペダル側の取り付けビス。

IMG_6016.jpg

最近はスマフォで

こうして残しておけるんで

作業に間違いが起きにくい。



ありがたきデジタルの恩恵。

IMG_6085_20190117183750c23.jpg

ペダル側のワイヤーをこうして止めて




IMG_6089_20190117183756bac.jpg



ワイヤーの引っ張りに抵抗のない程度で

ガタやグラつきのないところで

緩み止めの樹脂つきのロックナットを締めていく。


そのまま下を見ると

IMG_6086_20190117183752c56.jpg

クラッチ本体へのワイヤー受けが見えるので

ボディ下部から

ワイヤー止めに通してクラッチレバーにワイヤーを止め、


ここでワイヤーが外れにくいようにビニタイで止めた上で


ラバーガードをかぶせるという感じ
IMG_6097_20190117183805d9c.jpg

以前高速道路走行中に

クラッチペダルを下から蹴り上げてしまい

その際にクラッチプレート側のダルマが外れてしまった経験から

ビニタイでわざわざくくるようにしたわけです。

IMG_6095 (1)

で、クラッチのミートポイントの調整は

下部のナットで行うはずなので

ペダルボックスのカバーを8本のビスで止めて…



IMG_6090_20190117183758a80.jpg

こっちはOK.

IMG_6088_201901171837556fd.jpg

ここを締めたり緩めたりしながら

クラッチのつながり具合を調整するんだけど…。



以外と微妙なもので、

ナット半回転でクラッチのつながりどころが微妙に変わる感じなので


思ったよりここが難しかった。




少しだけボンネットも被さずに

家の前でクラッチのつながり具合をチェックしてたら




自転車のおまわりさんが怪訝な目で見ていった…。



おれ、なんも、わる、ないよな???










そんなこんなで




風邪もどうにか収まって

元気になりつつある私ですが

IMG_6091_20190117183759083.jpg



娘からLINEが入り…。

なんとインフルエンザAだと…。




IMG_6093_20190117183801cbf.jpg

俺のせいじゃないからね…。


だって俺、医者に言われたもん

ただの風邪やって…。


LIVE WIRE/VAMPS

関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
 ←1日1回ぽちっと応援してみて。今日のランクは何位かな? ランキング集計結果
初めてお越しいただいた方へ。 elan'blogおすすめ記事はこちらをどうぞ。 http://elans.blog67.fc2.com/blog-entry-713.html

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://elans.blog67.fc2.com/tb.php/3969-e0970dfe
    この記事へのトラックバック


    現在の閲覧者数: にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
     1日1回押して!     ランキング参加中。
    住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

    シェットランド・シープドッグ(シェルティー) ブログランキングへ