★☆ 地獄へのハイウェイ/地獄とは、自らの中に宿すもの。

2017年08月13日 01:51



それなりに忙しい1日だった。



朝からお盆らしく

ご先祖様の法要に、檀家になってるお寺にお参りに

歓喜会(かんぎえ)と言われる

お勤めにelan母と行ってきました。

 IMG_9174.jpg


お盆は地獄の釜の蓋が開く

と言われ

地獄ってどこにあるの


って言うお話から


IMG_9178.jpg




地獄とは

自らが宿し持っているもので

今の体とて同じ



ちゃんと動いているときはいいが

いずれその体は

自分自身を裏切り始め

苦しみを与えるのだと



それがまず地獄の入り口…。

 IMG_9179.jpg 

さらに

死後、変化し腐敗ていく体の変化を

地獄と例えて

説いていただいたりで、



そこはそれなるほどと感心し帰ってまいりました。






IMG_9181.jpg


帰宅し、帰省の準備している

私の目に飛び込んだのは


娘の自転車のタイヤで羽化した蝉の抜け殻






これが一つの暗示だったかも…。












中国道の渋滞を抜け

社SAでお会いしたシェルティちゃん


15歳というが

綺麗な男の子

IMG_9187_201708130103008dd.jpg

加齢のため耳が少し聞こえないとか






elanが生きてたらこのくらいの年齢か?とか

思ったけど…。





積極的に

シルバと遊んでくれるけど




IMG_9188_20170813010302433.jpg






逃げ腰シルバ@あかんたれ全開。



体重だけでは比べられないとは思いつつ

聞けば8-10キロくらいとのこと

IMG_9191.jpg

なんかそれ以上に違うよなと家族3人

感じつつ

笑顔でお別れ。元気でね。


広島まで行くんだそうで…。


















その後

快調に高速を飛ばし

実家に到着。






ただその間に

後部座席のelan 母、

「この車、こんなに乗り心地悪かったっけ?」

って言うんで

なんとなく嫌な予感…。







シルバを積んでるんで

優しい運転を心がけてたが

インター出口の右カーブでなんとなくラインがずれる感じがして



出口1分で到着した実家で見たところ…。



見た目なんとなく空気圧が低い感じ…。


そう言ってみたが誰もが

「そうかぁ?」って

首を傾げたが






それでももしや…。

と思い覗き込むと…。




タイヤのトレッド面の溝部分に…。刺さった釘…。発見。




続く。


地獄へのハイウェイ/三輪車




にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
地獄の危機察知能力


関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
 ←1日1回ぽちっと応援してみて。今日のランクは何位かな? ランキング集計結果
初めてお越しいただいた方へ。 elan'blogおすすめ記事はこちらをどうぞ。 http://elans.blog67.fc2.com/blog-entry-713.html

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://elans.blog67.fc2.com/tb.php/3420-af0729e6
    この記事へのトラックバック


    現在の閲覧者数: にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
     1日1回押して!     ランキング参加中。
    住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

    シェットランド・シープドッグ(シェルティー) ブログランキングへ