★☆ 夏蝉/蝉について思うこと。

2017年07月20日 09:20


梅雨明けしたみたいですね?


あんまり降ったって感じなかったけど…。


暑い夏が来るんやな…いや、来たんやな。






一昨日関東の某所では

すんごい風雨とヒョウ(雹)が降ってきたらしい

テレビで映像見たら恐ろしかった…。



日本は既に

温帯っていう気候の地域から

熱帯という地域に変化してんじゃないかとも思える…。



公園で鳴く蝉も

音量数パーセントアップしたような気がするのは

気のせいでしょうか…。


IMG_8060.jpg 





なんか最近ちゃんと手入れしてないんで

ボッサボサやけど…。








この時期シルバの散歩時によく見かける

蝉の抜け殻…。



IMG_8381.jpg 

これってすごい造形で

素材は何でできてるんやろと

ふと気になった。



それに

蝉って木の上で産卵するのに


幼虫はどうやって土の中に入っていくんやろと…。



気になりません???



今は便利な世の中で、何でも片手で調べられる…。

で、とりあえず調べてみたら



蝉は樹上に産卵し

その卵は1年間そこで過ごし、

翌年の梅雨の時期にふ化し、幼虫が生まれるんだそう。


この幼虫ってのが

1mmにも満たない大きさらしいんだけど

ちゃんと蝉の幼虫の形をしてて

雨の日にふ化し、えっちらおっちら木を下るんだと。

で、雨で緩くなった土の中に

小さな体で潜っていくんだそう




自然ってすごいなと思うのが



生まれたての幼虫が相当の距離を下り、

雨でぬかるんだとはいえ

幼虫にとって大変なはずの

土を掘って潜るという仕事ができるってことで…。






生まれるのが

雨の日っていうのも

卵の中でわかるのかと…


そのこと考えたら、梅雨って季節も大切なんやなぁ…。






自然ってどうなってるんやろと…。




こんなことからも感動してしまう

小さな小さなelan父でございました。



IMG_7442_201707200841389a2.jpg 







あ、もう一つの疑問、蝉のからの素材…。

セルロイドじゃないわな…。








夏蝉/ASIAN KUNG-FU GENERATION


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
ん???

揺れた。長いな。怖いな関東
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
 ←1日1回ぽちっと応援してみて。今日のランクは何位かな? ランキング集計結果
初めてお越しいただいた方へ。 elan'blogおすすめ記事はこちらをどうぞ。 http://elans.blog67.fc2.com/blog-entry-713.html

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://elans.blog67.fc2.com/tb.php/3399-808bc3ef
    この記事へのトラックバック


    現在の閲覧者数: にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
     1日1回押して!     ランキング参加中。
    住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

    シェットランド・シープドッグ(シェルティー) ブログランキングへ