★☆ 哀しみのクラウン/運転はもっと思いやりを持って…。

2017年06月07日 08:45


IMG_7641 (2) 

 セヴンが健在だった土曜日の午後

片側二車線の国道26号線を北上してる際に

背後から救急車のサイレンが聞こえてきた



剥き出しのオープンカーだから

遠くで鳴ってる救急車の音も

意外に早く気づけるのかな?




それはだんだん大きくなり

私の数台背後に迫ってきた際に

ミラーで確認し

左車線にいた私は

可能な限り左に寄った。



すると



何を勘違いしたのか

私の背後にいた、

ブラックバスの口のようなデザインのグリルの白いクラウン、

いきなり私を追い越そうと救急車の前に…。




アホか?



救急車も避け、

事なきを得たが

結局クラウンは私の前に出ただけで

その前の車に詰まって


背後からくる救急車に気づいたときは

それを避ける事さえできなかったアホ運転…。




私が左へ寄って止まるとでも思ったのか?

大和川の橋の上で?

サイレン聞こえんかったのか?

追い越すのにミラー確認せんのか??



緊急車両には道を譲れというのは

鉄則なのに



全く周りを見ていないそのクラウンのドライバーの行動に

どんな高級車に乗ってても

最低な品格は行動に出るのだと

思い知った気がします。




IMG_7651_20170607081945282.jpg 

そんな奴が好んで選ぶ車種なのかなとも

思えてしまうではないですか…。





ただでさえトヨタ嫌いなのに…。






高級車の締め切った車内で大きな音量で音楽聴くのもいいけど

運転は自分だけじゃなく

市街地では他の交通や歩行者も気にして

周りにもっと気を配って欲しいものです。








特に、「ええ車」に乗ってはる人は、

見本にならなあかんと思います。





さて、
IMG_7591-1-1.jpg

エンジン下のオイルパンに

大穴が開いてしまった私のセヴンですが、


昨日ジャッキアップして覗いてみたところ

全くもってめんどくさい事が判明。



オイルパンを外そうと思ったら、

なんと

エンジンとミッションを切り離して

セルモーターやエンジンマウントそのものも取り外さないと

オイルパンが出てこないって事が判明。





そこまでやってもいいんだけど…。





簡単に金属版をロウ付けする方法にしようかな…。





いずれにせよ来週以降かな。

そろそろ仕事も忙しくなってきてるし…。










梅雨になりそうだし…。

ね。





01_201706070812145d5.jpg 02_201706070812159ee.jpg 03_20170607081217ee6.jpg 04_201706070812182d7.jpg 

すでにシルバのおもちゃとなりつつあるスーパーセヴン…。







哀しみのクラウン/勝手にしやがれ



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
記事にぴったりの曲名と歌手やな
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
 ←1日1回ぽちっと応援してみて。今日のランクは何位かな? ランキング集計結果
初めてお越しいただいた方へ。 elan'blogおすすめ記事はこちらをどうぞ。 http://elans.blog67.fc2.com/blog-entry-713.html

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://elans.blog67.fc2.com/tb.php/3363-42f32c2a
    この記事へのトラックバック


    現在の閲覧者数: にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
     1日1回押して!     ランキング参加中。
    住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

    シェットランド・シープドッグ(シェルティー) ブログランキングへ