FC2ブログ

★ 偶然の確率(TOKYO Edit) 悪いことはできないと,世間の狭さを感じた日

2010年08月17日 12:59

縁というのか
結びつきというのか
ちょっと驚きの経験をしました。


image1.jpg 

写真は記事に関係ないのさ
昨年から積極的に
東京方面のお仕事をさせていただいてるのですが、
なぜかスタッフには関西からの出身者が多いんです。
スポンサーの方も関西出身の方がおられるため
最初は気になるかなと思ってた
大阪弁コンプレックスも無く、
普段通りにしゃべってます。

そのスタッフのことですが、
スタジオで小道具の仕分けをしている
スタイリストさん、
なんか私をちらちらみてる。
(自意識過剰?)

そういえばどこかでみたような
と、よくよくみれば
里田まいに似たビジュアル。
おーそうだわ!
以前大阪で一度だけ

ハードな仕事を一緒にやった子ではないですか。
懐かしいというか世間の狭さにびっくり。
うれしいことに私のこと覚えてくれてたみたいです。
(悪い印象じゃなければいいんだが…)

2SHOT.jpg
 
そんな出会いに驚いていたんですが
もっと驚くことがありました。


半年くらい前からメインでお世話になってる

カメラマンのUさん、
大阪出身と聞いていたんで
意思疎通がしやすく、
大変助かってたんですが、
ロケに向かう車の中で
住んでるところの話題になり

私が「住吉大社の近くで、住吉大社はうちの犬のトイレです」というと

Uさん「よく近所の喫茶店に行ってたよ」とのこと。
元モデルの美人ママのお店で

デザイナーの友人がバーテンやってて…
ってとこまで聞いて、

ちょっと待てよ。

そんな店,狭いこのあたりにそんなにないぞって思い、

「そのデザイナーの友人って、タックのKちゃんじゃない?」

って聞いたところ、

「えー、なんで知ってるの」

「僕も学生時代そこでアルバイトでバーテンしてたから…」

なんと奇遇なことに

私がバイトしていたお店のお客さんで、

おまけに先輩Kちゃんの友人でもありました。

Uさん 
これUさん




このKちゃんっていう人、男前で、

彼目当てでお店に来るお客さんも多く

私はしっかりおこぼれにあづかるポジションをとってたんですが、

ホントにいろいろ面倒みていただきました。



アルバイトを卒業してからも、

Kちゃんとママさんとは

私とELAN母との新婚旅行に一緒についてくるくらい

スタッフ仲良かったんですよ。

そんな話してると、

次々に共通の友人の話になってきて

懐かしいやら恥ずかしいやら。

そのとき実感しましたね!





世間は思ってるより狭いぞって。

RIMG4284.jpg 

僕の鼻も狭いぞ!


 偶然の確率(Album Edit)/GIRL NEXT DOOR

関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
 ←1日1回ぽちっと応援してみて。今日のランクは何位かな? ランキング集計結果
初めてお越しいただいた方へ。 elan'blogおすすめ記事はこちらをどうぞ。 http://elans.blog67.fc2.com/blog-entry-713.html

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://elans.blog67.fc2.com/tb.php/320-0c4ba0ec
    この記事へのトラックバック


    現在の閲覧者数: にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
     1日1回押して!     ランキング参加中。
    住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

    シェットランド・シープドッグ(シェルティー) ブログランキングへ