FC2ブログ

★永遠の愛と誠    訃報に際して少し思ったこと

2010年07月27日 09:04

saotomeai.jpg

女優の早乙女愛さんが亡くなったというニュースを

netのテロップで知った。



感受性高かった学生時代

そんな奴居らんわななんて思いながら

それでも毎週少年マガジンの連載を読んでいたっけ。

aitomakoto.jpeg

その劇画が映画化されるとあって

「何年もかかって展開されて来たストーリーが

そんな簡単に映画になるとは思えんな」


なんて、

子供心に思っていました。



主演は西城秀樹

ふーん、

ま、そんな感じかな…

で、相手役を募集してるって

週刊誌かなにかで知った。



そのうちに

相手役が決ったのが報道され

クラスの女子が騒いでいた



その時特に興味は無かったのだが

ai.jpg


劇画の中の「早乙女 愛」には

性格的にはともかく、

ビジュアル的にはひかれる物があった私は

どれどれと

クラスメートがもってた

雑誌を見せてもらった。


その瞬間、

ビビッと走る物を感じた。

そこに映っていた少女は

まるで劇画から抜け出たかのような

これ以上ドンピシャな女の子は

おらんやろうってくらい

イメージドンピシャの

女の子でした。

あいとまこと

「こんな子おるんやなぁ。」


私のみならずその場にいたクラスメートの女子まで

口々にそういってたのを思いだす。



もちろん映画なんて見なかったけど、

その役名と同じ名前で女優デビューした

早乙女愛は

同世代ということもあり

少し気になる存在でもありました。


その後鳴かず飛ばずで

売れない歌手や女優の

お決まりのごとく

ヌードを披露したり

妖しい映画にでたりで

その度に衝撃を与えてくれた。




その清楚な顔とはアンバランスな大きなバストに

がっかりしたのも

今となっては懐かしい。
(思えばそのころからも大きなおっぱい苦手だったのかなぁ)


なんにせよ、

私らとは同世代。

こうして、

青春時代を重ねた同世代の人が

亡くなっていくことも増えてきました。


こういうことを聞くと、

自分にとっても

残された時間は少なくなって来てるのかなって

ちょっと複雑な気持ちになります。


毎日を精一杯一生懸命生きなくっちゃって、

妙に思ってしまう、

今朝のelan父なのでした。




IMG_2313.jpg

お悔やみ申し上げます。


永遠の愛と誠 - 高橋薫子


関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
 ←1日1回ぽちっと応援してみて。今日のランクは何位かな? ランキング集計結果
初めてお越しいただいた方へ。 elan'blogおすすめ記事はこちらをどうぞ。 http://elans.blog67.fc2.com/blog-entry-713.html

コメント

  1. dabatola | URL | -

    そうですよ!早乙女愛!
    愛と誠の時は、ほんとマンガから抜け出してきたのかと思いましたよねー。

    とくダネ!の中野美奈子アナは愛と誠とか知らんって言うてました…。

  2. みみにゃん。 | URL | -

    ごめんちゃい。。。

    アタシもわかんない。。。
    今朝ニュースで見て、まず誰?って
    その映画も知らない・・・っす。

  3. elan父 きみのためなら… | URL | -

    dabatola さま

    よかった!同じように思ってくれる人がいた!
    デビュー時はホントにそう思いましたよね!、ね!
    その後
    男の子にとってはいろんな意味でお世話になりましたけどね…

    え、今の世代の子って知らんのですか???
    あの一世風靡したあのコミックを!

    岩清水くんの「早乙女愛よ、キミのためなら死ねる」
    って言葉は一世風靡したんだけどねー。

  4. elan父 死にそう… | URL | -

    みみにゃん。 : ごめんちゃい。。。さんへ

    ええええええー!
    ほんまかいな!

    古いけど純愛劇画なんだよー!
    私ら世代ではみんな読んでたんだからぁ。

    一度は読んでみてくだされ。

    でも今読んだら…どう思うのかなぁ?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://elans.blog67.fc2.com/tb.php/300-ed252b6b
この記事へのトラックバック


現在の閲覧者数: にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
 1日1回押して!     ランキング参加中。
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

シェットランド・シープドッグ(シェルティー) ブログランキングへ