★☆正義のために/誰のための正義?無駄になる物の気持ちは…。

2016年01月23日 22:10


何が口火やったんかわからんけど





廃棄食材が

再び出回って消費者が口にしてるって事実。





これってホンマ、ありえないことやと思うけど




でもそれって次々出てくるし

けっこう割とあったのかなって思えてくる。


IMG_3745.jpg



elan父が高校生の頃(古ぅ)

まことしやかに




「◎ドナルドでアルバイトしてたヤツがな、倉庫覗いたらネコが吊るされてて…」




っていう

都市伝説的な噂が





「誰にも言うたらあかんで」





って言いながら

複数の友人から回って来てて…






そのお店は

「作って数時間たった物は廃棄」

っていう

ふれ込みだったので




当時、「そんなもったいない」と思った

貧乏人の私たち世代が

その分を補填する意味で

そんな噂がたったのかとも思ったが…。





IMG_3715.jpg




elan母がおうちごはんのお店、愛逢をやってて思うのが



薄利小売な愛逢が生き残るために



「いかにして無駄な仕入れを無くすか」





が、最大のポイントで、






悪天候や種々の理由で

お店で売れ残ってしまった物で、

家族で食べても残ってしまう

時があって…。


ホントもったいないって思う。






そういう物が無いように、


ある程度予測しながらelan母は仕入れして

さばいてるんだけど






得てして予想は外れる物で






お客さまが来過ぎて足りなくて断ることも多く…




逆に前の日の残り物を

次の日のお客さまに出す訳に行かないので


家族で何食も同じメニューを食うこともありで…。






こんな小さな規模だから

こうして無駄を防ぐこともできるんだけど






大手のチェーン店で


「商品が無い」



とかは許されるわけなく、

余剰に作って廃棄分も含んだ利益を見こんで出す。



売れなければ廃棄だ…。







ふと



それでいいのか?





と思った。


企業としたら利益優先なので

儲けがあれば廃棄処分があっても正義なのか?




…正義なんでしょうね。







そのあと横流しがどうのこうのっていうのは

別の次元のことなので

ここでは言いませんが…







儲けがあれば無駄があってもそれは仕方無い?







でも廃棄される物も、


材料になってる牛やブタや、

それこそお百姓さんが

精魂込めて作ったお米などが




それが本来の目的を達せずに捨てられて行くんですよ…。





何だかそこの部分に



何とかならんのか




っていうことが

ずっと心の中に残るelan父です。





正義のために/聖飢魔Ⅱ


関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
 ←1日1回ぽちっと応援してみて。今日のランクは何位かな? ランキング集計結果
初めてお越しいただいた方へ。 elan'blogおすすめ記事はこちらをどうぞ。 http://elans.blog67.fc2.com/blog-entry-713.html

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://elans.blog67.fc2.com/tb.php/2902-57d75166
    この記事へのトラックバック


    現在の閲覧者数: にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
     1日1回押して!     ランキング参加中。
    住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

    シェットランド・シープドッグ(シェルティー) ブログランキングへ