★☆ノゾミ∞カナエ/迷惑なオトコにはなりたくない

2015年07月02日 07:03


一昨日仕事中に飛び込んで来たニュースに衝撃を受けた。


新幹線内で火災、現在上下線停車中。




年間何十回も乗る新幹線で

前代未聞の事件。



そういえば前回は新横浜駅で

架線に接触し停電させた

002_20141116011617cc9.jpg

迷惑な男も居ましたが…




あの時は逆の上り線で立ち往生させられて

間一髪仕事には間に合った覚えがあります。

B2cvCrSCMAE7bMB.jpg

それにしても

迷惑千万な今回の話。



聞けばええ歳のオジンやないですか。

その歳になってこんな迷惑かけて…



でもね、

netでも取り上げられてるけど

新幹線の安全性ってすごいなと改めて思いました。



考えてみてくださいよ

200km/h超える速度で走ってる車両の中で

ガソリンかぶって火をつけて

それも運転席真後ろって言うじゃないですか。


安全にトンネル前で止めて

燃え広がらずに

犠牲者もいらっしゃいましたが最小限に食い止められたのは

奇跡じゃないでしょうか。



仮に200kmで走ってて

運転士が焼け死んで

駅で停車してる前の車両に突っ込んだとか

そんな事態を思えば…


(ATCで止まるんだろうけど…)



その上

その車両が

数時間後に自走して移動可能ってのは

信じがたい事です。




ちなみに

2003年お隣の韓国の大邱地下鉄放火事件では

同じような自殺志願者が

ペットボトルでガソリン振りまき、

火災が編成全体に拡大、192人死亡だそうです。



IMG_9706.jpg

安全神話崩壊と

厳しい論調のマスコミもいるようですが


こんなあほひとりのために

今の状態から

さらに手荷物検査などして行く事で

乗客みんなの時間などの不利益が生じる事が

あほらしくてしょうがありません。



道徳教育というか

常識というか



マイナスの志向を持つもののために

その対策をしなければならない事の

なんと無意味な事か…



でも世界はそんな事象で出来てるんですよね…



今回対応された

乗務員さんにはもっともっと賞賛を与えていいのではと思います。

高速の列車火災を勇気を持って消火に当たった乗務員さん。

煙を吸い込みつつ安全に停止し,その上事故後安全な場所で自走させた上で

体調不良を訴え入院したという運転士さん。



どこかの国の船長は我先に逃げ出してたよな…。




この衝撃的な事件を、深刻なパニックを起こさずに解決したJRの職員。


それにこんな大変な事故後にも関わらず

3時間後には復旧、翌日には平常ダイヤっていう

JRのシステム。


それと、

 他の客も若干パニックにはなったものの

ドアこじ開けて我先にとの脱出も無かったという。




日本にはまだまだ誇るものがありますなぁ。




DSC06190.jpg



そうそう、

自殺ならもっと迷惑にならん方法でやれよ。

どんな方法があるかしらんけど…



ノゾミ∞カナエ/Little Non


関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
 ←1日1回ぽちっと応援してみて。今日のランクは何位かな? ランキング集計結果
初めてお越しいただいた方へ。 elan'blogおすすめ記事はこちらをどうぞ。 http://elans.blog67.fc2.com/blog-entry-713.html

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://elans.blog67.fc2.com/tb.php/2643-14339347
    この記事へのトラックバック


    現在の閲覧者数: にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
     1日1回押して!     ランキング参加中。
    住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

    シェットランド・シープドッグ(シェルティー) ブログランキングへ