★☆標的(ターゲット)/ドッジボールはイジメにつながる野蛮なスポーツ?

2015年06月06日 11:50


数日前

snsで見つけた記事で

何か無性にやりきれない気になって

シェアしたものがあるんですが



「ドッジボールを学校でやらせるのを早く禁止するべき」


というツイート。

DSC07045_2015060611394736d.jpg



ん?なんでやねんと思い

元記事を読んだところ


DSC07037.jpg


ドッジボールは

「他人にボールをぶつける野蛮なスポーツであり、イジメにも繋がりやすい」

は?





DSC07226_20150606114007057.jpg

「暴力性が強く、運動が苦手な人は恐怖心に苛まされる」

え?





DSC07211_2015060611400653f.jpg


「当てるほうも当てられるほうも、心優しい人ほど傷付くスポーツ」


なんと!





DSC07185.jpg


発信元は作家・コラムニストの勝部元気って言うヤツなんんだけど




「義務教育で全員参加させるべきではない」

「やりたい人だけがやれば良い」

と、“条件付き”でこの禁止を主張しておられる。


その部分には「そうかな」とも思う部分はあるが




 



ま、賛同者もいるんで

この遊びと言うか競技と言うかに

ストレスを感じてた人も

けっこう居たんだなと改めて感じたけど、



弱者(?)の主張って言うものが

最近は弱いという事を逆手に取って

ちょっと助長してるように感じたのはなぜだろう。



誤解を恐れずに言うと




「何言うてんねんこのアホ!」


DSC07010_20150606113944549.jpg



と思いました。






被害者意識でしか物をみれない悲しさと言うか…



この調子ですべての事をかばってしまうと

何に対しても抵抗のない子どもたちが出来

どんどんそれが助長して行くんではないかと…






そういえばもう10数年前、

大阪のデザイン協会で

オトナのドッジボール大会をやった時の事。


企業の体育館を借りて

やったんだけど、昔の感覚で

みんな真剣にやってて…

大盛り上がり。

夢中になって大騒ぎで…。




結果



骨折2名…。



翌年から無くなりました…涙。





ま、でも、それほど人を夢中にさせるものでもあるし

体の柔軟な子どものうちに

ぜひこう言った事は経験しておくべきだと思います。






賛否いろいろあるかと思います。

でも

そういう事を経て育って来て

今振り返って

何でもかんでも蓋してしまう

最近の学校教育の風潮に

ちょっと違和感を感じている私。


だまれ11



しからないオトナが間違った子どもたちを育て、

その子どもたちがしかられる事に違和感を感じてオトナになって

しからない甘い世界を作って行って…


だまれ111


ああもう!



自分の周囲だけは

そんな考えを持たないような

教育はして行かねば…



そんな風に思う今日この頃でございます。


 



ううーむ。

どうも、うまく書けん!

標的(ターゲット)/チャゲ&飛鳥

関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
 ←1日1回ぽちっと応援してみて。今日のランクは何位かな? ランキング集計結果
初めてお越しいただいた方へ。 elan'blogおすすめ記事はこちらをどうぞ。 http://elans.blog67.fc2.com/blog-entry-713.html

コメント

  1. マロ父さん | URL | -

    久々にコメします。
    賛同賛同・・・・。
    痛さが分かる人間になると、人に優しくなれる。
    そんな気がするんやけどね・・
    おっさんの戯言かな・・

    絶対に嫌な子はせんでもええとは思う。PTSDとかになってもね。

    思いっきり当てられてめっちゃ痛かったら
    思いっきり当てられるように、ボール投げる技術を鍛えんかい!

    で、痛さを与えるような速球が投げられるようになったら、
    もしくは、痛さに共感できるようになったら
    ここで初めて、弱者への配慮が生まれてくる。・・違うんかな?

  2. elan父 | URL | -

    マロ父さん さまへ

    そや。
    絶対甘すぎるんや。
    そんなこと思ってたら
    後々もっと苦労するわ。

    って思ってます。
    間違ってないはず。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://elans.blog67.fc2.com/tb.php/2608-6329cef3
この記事へのトラックバック


現在の閲覧者数: にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
 1日1回押して!     ランキング参加中。
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

シェットランド・シープドッグ(シェルティー) ブログランキングへ