★☆大切なもの/いつだって真剣勝負のはず…。

2015年04月23日 12:50


この間

elan母のお店「愛逢」に

来てくれた友人が




なぜかこんな古いカメラを持って来て

写真を撮れと私に言う。


DSC03172_201504231215288cd.jpg



ええよええよ撮ったるわ

って構えて撮ったけど…




DSC03173_2015042312152972d.jpg

見ての通りのフィルムカメラ。




「え?いまストロボ光ってないよな、んじゃもう一枚」






「え?今度は光ったけど

後ろのガラスの反射は

どんな風に写ってんねん?」






デジカメになれた身には

この枚数を制限された

フィルムカメラって…





緊張するし、失敗するし、

現像するまで確認できないって言う


ギャンブル感半端ない

シロモノだったってことに

今更ながら気づいた。








思えば昔は

仕事の上でカメラマンさんと

あーでもないこーでもないと

真剣勝負しながら




ようやくシャッター切ったのを思い出す。




あの頃がよかったのか今がいいのか…

今なんて


「とりあえず一枚押さえてそっから考えよ」



こんな会話が日常茶飯。




そこには

ああかもしれない、こうかもしれないと

ラフを作成する時から

考えを張り巡らせてた緊張感とはまた違った




現場での瞬間判断と対応が

求められてはいるかもしれないんだけど、






逆に言えば

その場しのぎでなんとかやれる




ほんとはそうではないけど


そんな風潮を産んでるのも事実。







私らにはわからんけど、





世の中は、

便利で快適で

失敗のない方に進んでいるはず。



でもね



そこに何か

置き忘れてきているものが

あるような気がしてならない…




あほなんでわからないけど


何か大切なものを…







IMG_8234.jpg

快晴の朝散歩




ありすと華音のとー様、かー様からいただいた

赤いリード(裏向いてる…)と

緑のコントラストが映える。



気持ちいい朝。


IMG_8238.jpg

…おまえな…。


大切なもの/SA.RI.NA


関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
 ←1日1回ぽちっと応援してみて。今日のランクは何位かな? ランキング集計結果
初めてお越しいただいた方へ。 elan'blogおすすめ記事はこちらをどうぞ。 http://elans.blog67.fc2.com/blog-entry-713.html

コメント

  1. 通りすがりのシェルティ | URL | -

    おっ、GR1sだ!(合ってますよね? sとvの見分けに自信が・・・)
    これかT-3か、どちらか欲しいなと夢見た時代もありました。家族に反対されて結局買いませんでしたが。
    私はフィルムカメラの緊張感もデジタルの気軽さもどちらも好きですね。それぞれの良さをいかして使い分けられればいいと思うのですが、いかんせん最近じゃフィルムの選択肢が少なすぎて・・・結局デジタルばかりです。
    それでも未だにF4もF90もnewFM2も手放せません。防湿庫の電気代だけが無駄に消費されている気がする今日この頃・・・・・・

  2. elan父 | URL | -

    通りすがりのシェルティ さまへ

    コンパクトカメラの種類はほとんどわかりません。
    でも通りすがりのシェルティ さんがニコンマニアってことぐらいはわかりますよ。
    F4なんて、普通の方が持ってるとは思えない…
    ん?もしかしてプロ???防湿庫とか…

    私も昔っからよく撮ってましたけど
    いまやもうネガフィルムヤポジフィルムについては
    整理する気にもなりません。
    一本せいぜい36枚しか撮れないのにねぇ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://elans.blog67.fc2.com/tb.php/2554-7446a7c4
この記事へのトラックバック


現在の閲覧者数: にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
 1日1回押して!     ランキング参加中。
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

シェットランド・シープドッグ(シェルティー) ブログランキングへ