FC2ブログ

★ もういちどあの場所へ    外れたシフトレバーの顛末。

2010年06月09日 09:16

nozomi.jpg

今日は満員で窓際の席とれなかったんですが

幸い隣があいてるんで広々使ってます。

うしし。

asamesi.jpg


さて、


先日ぶっ飛ばしてしまった話題ですが、



ELAN 母の車は

車齢12年になる

ヨーロッパ生まれのミニバンです。

c2690a.jpg


車検時に改めて、

「もうこんなになるんや」

と、感じてしまいました。



ほとんど見かけない車なので

気に入ってるのと同時に

何となく古さが感じられないのが

助かっています。



国産だと、

モデルチェンジするたびに

惨めな思いしますから…

ま、

輸入車ならではの

いろんな差別待遇もあります。


たとえば、

1、駐車場に入れてもらえないところがあること。

2、洗車料金が高いこと

3、代行運転費用が高いこと

4、ディーラーが少ないこと…

etc,

ま、1はまだしも2はどうなん?

なんでやねんって思いませんか?


それに加えて、

うちの車は販売台数も少なく

希少な車なので(巷ではそれを不人気車という)

部品調達や修理整備に時間がかかったりする難点があります。


まあ、古い車や希少な車なら当たり前のことですけどね。


で、

今回車検に出した際に

ブレーキ周りをしっかり交換してもらったんですが、

ヨーロッパの車って日本のとは違って

パッドだけじゃなく

ブレーキのローターまで減るんですよね。

wheel.jpg

あ、あんまり詳しくない人にはわかんないかな、

自転車のブレーキで言えば、

日本車はゴムが減るんだけど

ヨーロッパ車は

ゴムとリムが減る。

って言えばわかりますか?

stabi.jpg

なんせそんな感じなんで

費用もかさんだわけです。



あと、マイナーなトラブルとして

シフトレバーのポジションランプが

点かなくなってて、

夜間運転時何速に入ってるのか

わからなくなっていました。



で、そこも修理依頼したんですが

どうやらその際に

しっかりネジを止めてなかったのか

締め込んでなめてしまったのかで

シフトレバーがきっちりセット出来ていなかったようです。



ELAN母が乗ったときには

何ともなかったようなんですが

私が乗った時

キーをひねってもエンジンがかからなかったんですよね。

で、シフトポジションがRにでも入ってるのかと

見たらちゃんとPだし

おっかしいなと

がちゃがちゃレバーを動かしてみたんですよね。


そしたらきちんと起動したんで

やれやれと思ったんですが

今度はDまでしか動かない。



そんなこと無いやろ

と心でつぶやきながら

再びがちゃがちゃ前後に動かしてたら、

手に持ったボタン付きのグリップのまま

抜けてしまったというわけ。



ありえへん


ま、家のガレージ周りだったんで

焦りはしませんでしたけどね。


普通ならねじ込んで

止めてしまえば片付くんですけどね、

ただーし、


今回は大枚はたいた車検の後。



即電話しましたね。



「お前んとこは整備不良車をユーザーに渡すんか」
と。


実はうちの車のホイールが

0,何ミリかオーバーサイズで

数年前の車検には何事も無くパスしてたのに

前回は通らなかったので

鉄ホイールにスタッドレスをはめたタイヤで車検を通してもらい、

今回もそうしてもらって、

返してもらうときに

「アルミにはめ変えて」


と依頼したのですが、

「整備不良状態の車をうちから渡すわけにはいきませんので」


と断られました。



まあ当然かとも思ったんですが

そんなことがあったんで、

今回は

ちょっと強く言ってしまいました。



即来られましたね。

それも3人で。

泣きそうになりながら

「全部部品アッセンブリーで交換させていただきます。

もちろん無料で…」




交換しないでもええやんと思ったんですが、

整備不良の烙印を押されたアルミホイールを履いたまま

もう一度ディーラー工場へ

ドナドナなったのでありました。



意地悪な私は、

「ホイール、はめ変えな預かってもらえませんかねぇ」


って営業さんに。

「イヤもうそれどころではないです、すみません」


平謝り。



「ええよ、ちゃんと直して来てくれたら」


優しい私はそういってディーラーさんを送り出したのでありました。

普段、

多少の整備ミスは

あんまり気にしないんですけどね。


あんまりえらそうに言ってたらしっぺ返し食いますよね。

mtfuji.jpg

今日の富士。どよーん

itukaette  

もういちどあの場所へ - 米村裕美

関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
 ←1日1回ぽちっと応援してみて。今日のランクは何位かな? ランキング集計結果
初めてお越しいただいた方へ。 elan'blogおすすめ記事はこちらをどうぞ。 http://elans.blog67.fc2.com/blog-entry-713.html

コメント

  1. パのかぁちゃん 結局ネジかい! | URL | -

    なんとまぁ~単純というか初歩的なミス・・・
    ディーラーの整備がやるこっちゃないわ( ━_━ )ゝ
    でもELAN母さんが乗ったときに、出先でトラブらなくて良かったね~

    今回は整備不良やったけどけど、ヨーロッパ車(アメ車もか)って「えっ?!」
    ていうような故障が多すぎるねん。
    アナログの頃は窓開閉のハンドルが取れて、電動になったら窓開いたまま
    閉まらんくなるし。
    走ってたらいきなりエンジン止まってうんともすんとも言わへんし・・・
    パワステ効かんくなるから道の端寄せるんかて一苦労やねんで!
    って、今さらボヤいても仕方ないか・・・

    エランくん元気になった?

  2. りくママ | URL | 3un.pJ2M

    そりゃ文句も言いたくなるわなぁ。
    もっとガンガン言うたれ~~!!

    うちも前回はヨーロッパ車で、それはまだ調子よかったけど、今のはアメ車…:-)
    新車で買ったのに最初からいろいろと調子悪いわ(T_T)
    ナビはいきなり3回も付け替えたし、雨漏りするって聞いてるねん。
    そんなもんなん??
    だいたいクレーマーのうちのとうちゃんが、それを普通のように言うのがワケわからん(>_<)

    とりあえず、エラン家は事故もなくてよかった~☆

  3. elan父 初体験 | URL | -

    パのかぁちゃん 結局ネジかい! さんへ

    最大のトラブルは
    アルファに乗ってたときに
    ドライブシャフトジョイントがはずれたこと。
    そのまま帰ってくるため
    アクセル踏んだままブレーキングしなくちゃならんのでテクニック要ること…
    あと、フィアットでのニンジン事件http://blog.zaq.ne.jp/elansblog/article/74/かな。

    シフトレバーはありえんことやけどたいしたことじゃない。

  4. elan父 ミスもあるさ | URL | -

    りくママ さま

    アクセルペダルも変えたって言ってたもんね。

    ホビーの部分があるから文句も無いのかなと思いますよ。

    暖かく見守ってあげましょう。オトコの趣味は…



    文句ね、がんがん言ってもいいけどいずれ自分に帰ってくるしねぇ…
    大リーグの野球選手も言ってました、「完全な人はいないから」
    あ、ちょっと大げさか?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://elans.blog67.fc2.com/tb.php/244-a68625f6
この記事へのトラックバック


現在の閲覧者数: にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
 1日1回押して!     ランキング参加中。
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

シェットランド・シープドッグ(シェルティー) ブログランキングへ