★☆姫事/混浴露天風呂入湯記−その2

2015年01月05日 12:27

IMG_0181.jpg

先日のお答え。


仏手柑(ぶっしゅかん)っていう

柑橘系の果実だそうです。




確かに香りは

ゆずのような…

果肉が少なく

食用には適さないようです。



主に正月飾りなどに使われるそうで、

私たちの泊まったお部屋も

ミカンの香りのようななんともいえない芳香がただよっています。




アジア地域では古来より不老長寿をかなえる漢方薬として、

胃痛、脇腹痛、嘔吐、咳などにも用いられてきたらしいです。



ジャムやマーマレードのようにして食べるそうですが、

クエン酸が多く含まれている為、疲労回復や食欲増進に効果的ともいわれるそうで、


netによれば縁起の良さは折り紙付きだそうで、

庭に植えると「代々(橙)家が栄える」んだそうな。



全部ネットでの聞きかじり。



さてさて

お話の続きです

DSC07854_20150104204042959.jpg

川面に私たちふたりの影が…






明けて次の朝は

辺り一面が凍りついていました。


DSC07885.jpg


川沿いの手スリは…

霜が立ってて…


DSC07880.jpg

乗ってきた車も…


IMGP6446.jpg

びっしり氷ってた…



DSC07877_201501041658511aa.jpg



 



で、

さてさて

皆様お待たせの

え?

待ってない?



( ̄▽ ̄)






ま、まあええわ。




混浴露天風呂レポートでございます。

  IMGP6404.jpg

夜にその混浴露天に連れ立って行ったんですが



ここの露天風呂、

主に女性のために

男女ともバスタオル着用が義務づけられていて

混浴の恥ずかしさが少しは緩和されてるせいか

みなさんけっこう平気。



私が入ってる間だけでも

老若女性6名が

入れ替わり立ち代わり…



入浴中はまったく抵抗ないんだけど、

IMG_6755.jpg

この階段…

濡れたバスタオルの女性が上がって行くのを

湯に浸かって下から見るのは…




それはそれは目のやり場が…







IMG_6757.jpg

なので

階段は浴場内ではないですよねここ…。






翌朝も

私は朝いちばんに露天へGO!

elon全開!じゃ無くってどこでも温泉ならそうしてます念のため。




旅館の仲井さんに説明されてた

「殿の湯」「姫の湯」

夜と朝では入れ替わりますので…



と言われてたのを

まだ薄暗い露天風呂に入っていた私は忘れてた。




同行者がまだ夢の中だったので

起こさないようそっと部屋を抜け出し



昨夜と同じ脱衣場で服を脱ぎ

露天風呂に行ってたんですが…





機嫌良く入ってるときに

はたと昨夜の仲井さんの言葉を思い出し、




「しまった!女子更衣室に脱いでた!」






とあわてて階段を上り

更衣室に飛び込もうとしたらば…



更衣室にスリッパが二つ…





意を決して



「すみません!脱衣場間違えたので服をとらせてください!

入っても良いですか?」




って言ったらば

あわてて浴衣をはおったせいか

浴衣の前を少しはだけた女性が



え、ええ、どうぞ、スリッパが無いのに

服が脱いであるのが不思議だったんです」



若干「え」の言葉の多さに心締め付けられつつも、

快く応対してくれたんで…



あわてて服を抱えて

男の脱衣場に移動しました。





たぶん昨夜いっしょに入った人だった…のかな?




大失敗だけどそうでもなかったのか…。




転んでもただでは起きないというか…。



口の悪い人に言わせば

「わざとや」という人もいて…



実際焦った…。

読者のまるてんさんも同じ失敗やったって聞いてたんで

人の事笑えんわ…。





でも

ええ湯やった…。

三美人の湯というだけのことはあり、

枯れかけた私でもお肌すべすべ。




日帰り入湯もできるそうなので

元湯の公衆浴場も良いですが、

一度チャレンジしてみるのも良いのではないでしょうか?



特に淑女のみなみなさま方…。
   
DSC04776.jpg

…なんや、しるば。


 姫事/チリヌルヲワカ


関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
 ←1日1回ぽちっと応援してみて。今日のランクは何位かな? ランキング集計結果
初めてお越しいただいた方へ。 elan'blogおすすめ記事はこちらをどうぞ。 http://elans.blog67.fc2.com/blog-entry-713.html

コメント

  1. うっち | URL | -

    こんばんは♪

    冷静に考えれば、被写体を撮った時点で犯罪ですものね。i-195

    期待した(何を!?)ワタクシが、お恥ずかしい。i-201

    ただ、自身の脳内メモリーカードに保存する分は
    自由ですからして、階段下よりご覧になったのであれば、
    一言、語らせて戴きます。(お)

    誠に羨ましいっ!i-234(笑)

  2. elan父 | URL | -

    うっちさま: こんばんは♪

    アダルトブログではありませんので、
    誠に申し訳ない。
    ただ、ただ、
    見るものは見た。
    羨ましがってくだされ!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://elans.blog67.fc2.com/tb.php/2417-55d83844
この記事へのトラックバック


現在の閲覧者数: にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
 1日1回押して!     ランキング参加中。
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

シェットランド・シープドッグ(シェルティー) ブログランキングへ