FC2ブログ

★☆オペラ座の怪人/それでいいのかその体勢。

2014年11月10日 12:55


会社の旅行から帰り、

久々家に戻って来た娘と

ふたりこたつでテレビを見てるとき

それは起こった。



一瞬だったがちゃんとテレビカメラは捉えていた。



羽生選手と中国の選手の激突である。



昨日の記事の追記にも書いたけど、

予想通り賛否両論。



ぼく自身はやめてほしかった。

滑りきったと言えるんやろか?あれで?



批判覚悟で書きますが

採点競技のジャッジほど

わかりにくいものはないと常々思っていて、



それでも何となくわかる時もあるんだけど


体操の団体の0.1点差とか

ホンマにどうなっとんねんそんな差がわかるんか?

なんてよく思っていた。



今回の演技で2位としたら

よほど他がへぼかったのか…?




まあそこは置いとくとして、

あの衝突のあとの対応に

テレビの前で私は震えてた。


もちろん怒りです。



なんでもっと早く行かんねん!救護班!!

遅い遅い遅すぎる!



え?担架ちゃうんかい!

どこ打ってるかもわからんのに起こして歩かすんか?



サッカーとかラグビーと違って

氷の上やで!



そこに顎ぶつけて流血してるんやから

脳震盪起こしてるやろ…。




その後の検査時も

アイフォンのライトで照らして怪我の部位を見てたり、

普通の椅子に座らせてたり

ホンマにこれでええかと思わせてくれる事態がつぎつぎつぎと…。






Facebookでも共感してシェアさせていただいた

為末選手の意見

まったく同感だった。






あの演技に感動したとの声もたくさん聞いたし

よくやったとは思う。



けどけどけど、




選手を命の危険から守るのが競技会側とメディアだと

やっぱり思う。



万全の状態で臨んでも

失敗して怪我する事だってあるのに

あの状態で満足に演技できるわけないのは

誰の目にも明らかやないか。



コーチも止めんか!



何のためにおんねん。





ぼくは滑り終えられてよかったと、

その事だけにほっとした。



これでもし彼が再帰不能にでもなったら、

あそこにいた誰が責任をとるねん?



羽生くん自身か?



そうやないやろ。





バイク事故で救急車で運ばれた翌日に

東京に出張行ってた私だけど

一応CTやMRIの検査はしたぞ。

だから無理して行ったんや。



いろんな意見はあるかと思いますが

今日は思った事吐き出しておきます。




羽生くんは頑張った。

それはそれで称賛に値するけど

点数については疑問だし

あの痛みのこらえ方の演技っぽさが

どうも脳裏から離れない…。




IMG_5938.jpg


オペラ座の怪人/アンドルー・ロイド・ウェバー

関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
 ←1日1回ぽちっと応援してみて。今日のランクは何位かな? ランキング集計結果
初めてお越しいただいた方へ。 elan'blogおすすめ記事はこちらをどうぞ。 http://elans.blog67.fc2.com/blog-entry-713.html

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://elans.blog67.fc2.com/tb.php/2340-5e9ff414
    この記事へのトラックバック


    現在の閲覧者数: にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
     1日1回押して!     ランキング参加中。
    住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

    シェットランド・シープドッグ(シェルティー) ブログランキングへ