FC2ブログ

★☆ハードル/危機一髪!脱走シルバ!

2014年01月11日 10:15


わんわんわん

1月11日の朝でございます。おっはよー。





昨日私は

東京とんぼ返り出張だったんですが、

実はelan家では

危機一髪の事件があったそうで…





elan母、シルバのお散歩に行こうとして

例によって我が家の前で

拒みまくってたそうで…

DSC05603.jpg

その際、

elan母の持つハーフチョークリードが

外れてしまい…



もうパニック状態!



すぐ近くの幹線道路に飛び出さないように構えるelan母と

たまたま通りかかった近所の中学生を

吠え立て追いかけ回すシルバ

中学生は全速力で逃げ回り

幹線道路から反対の方に走ってくれたんでよかったらしいけど…

そのあと通りかかったおじさんにも

2度ばかりじゃれて飛びついたそうで…(冷や汗)



どうにかこうにか押さえ込んで

ことなきをえたそうですが



年末のtalloちゃんのこともあって…

あとで聞いても

冷や汗ものの事件でした。





elan母は


「もう私この子の散歩行けへん!」


とまで言い出す始末…。



なんでリードが外れるかな…

と思いきや




DSC05787_20140111092801ae5.jpg


首輪につけてた

この鑑札のリングにかけてたようで…



そら外れるわな…。


人為的ミスや無いか…。





とはいうものの

シルバの「行かへん&猛ダッシュ」には

私も手を焼いておりまして…



昨日4時起きで出張し、深夜11時に帰宅してからの

夜散歩に行きました。ねむねむ。



飼い主としては責務を果たさねばと

頑張っております。







で、わんわんわんの日の今朝は

すこし遅めの散歩に出かけ

(といっても7時前)

じっくり時間をかけてシルバとの対話をしてまいりました。


チョークリードではなく

頑丈な革の胴輪。

思いっきり引っ張ってもいいようにと…



elanの形見ですが

シルバには大きさ的にほぼ限界近い…(汗)

DSC05743.jpg

公園ではランディに会ったよ。

DSC05744.jpg

大きさボーダー並み?




公園や神社内ではいいんですが

問題は行帰りの道。



「行かへん&猛ダッシュ」。

引きの強い場所では

DSC05761.jpg

あえて立ち止まり

犬の目線にしゃがんであげて

DSC05762.jpg

落ち着かせてから歩く…

これがいいのかどうかわからないけど

DSC05763.jpg

そんなことを繰り返しながら…

(えりぱさんにまた過保護って言われそう…)

たっぷり1時間、

散歩して参りました。


DSC05767.jpg

残念ながら横断歩道では

あまりゆっくり出来ないんで

こんな感じで残念な引っぱりシルバですが…。




まずなんとか今度はこの散歩と言うハードルを

クリアすることを考えねば…。

DSC05790.jpg

帰ってから見たら

きっちりハーネスの部分が

毛が切れてました。




やれやれ。

優雅に散歩できる日は来るんだろうか…

ハードル/propeller

関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
 ←1日1回ぽちっと応援してみて。今日のランクは何位かな? ランキング集計結果
初めてお越しいただいた方へ。 elan'blogおすすめ記事はこちらをどうぞ。 http://elans.blog67.fc2.com/blog-entry-713.html

コメント

  1. イーサーママ | URL | HPPRk.Wk

    うちのアーサーも若く元気いっぱいの頃
    リードがすっぽ抜け
    バイクの前に飛び出すという事件があり
    たまたまバイクに乗っていた人がよけてくれたので事故にはならなかったのですが
    それで胴輪にかえました
    たぶんバイクの音にびっくりしたんだと思うのですが
    シェルティって毛があるので
    首輪が抜けてしまいやすいような気がします
    今はもうおじいさんなのでそんな日が少しなつかしいですが
    でもまだまだたいへんですよね
    まして 大阪は車も人も多いですしね
    住吉大社なつかしいです
    お正月初詣に行って太鼓橋を渡りました
    天王寺からの路面電車ってまだありますか?

  2. トミーのまま | URL | -

    シルバ君、本当に危機一髪でしたね。うちのシェルティも散歩のときは胴輪を使っています。これは犬にとっても楽なようですよ。散歩を拒否するということは、シルバ君、散歩イコール怖いという経験をしてしまったのかもしれませんね。パパさんの落ち着かせてからいっしょに歩くという方法、とってもいいと思います。
    引っ張り癖は、根気よく直していくしかないと思います。私の住むドイツでは、犬のしつけが驚くほどいいのですが、パピーのときから、しっかりしつけます。最初は大げさだなあっと思っていたのですが、飼い主と犬と上手にコミュニケートがとれていると、犬も人間もストレスが少なくてすみますし、事故防止にもつながります。リードの引っ張り癖に関しては、犬が飼い主の横に着いて歩かなければならないときは、リードを短くもって犬をすぐ横につけ、犬に今から飼い主の歩調に合わせないといけないというシグナルを与えます。犬が飼い主の前に出たら、リードをすこし引っ張り何もいわずに向きをかえます。こうすることで、犬は飼い主の歩調に集中するようになり、引っ張り癖もなおりますよ。飼い主の歩調に合わせていれば、何も起こらないという経験をつませることが大切です。根気が必要ですが効果は抜群です。うちのシェルティは、どんなときも飼い主が呼べばこないといけないというようにしつけているので、お散歩もノーリードでできますし、引っ張り癖も子犬のときから、上で述べた方法でしつけているので、歩くときも楽です。ドイツでは犬はレストランにもカフェにも普通に入れますし、バスにもいっしょに乗ります。ペットというより生活のパートナーです。だから、やたらにほえたり、脱走したり、周りの人に迷惑をかけないように子犬のときからしつけるのが当たり前になっているようになっているのもしれません。 シルバ君もがんばれ!

  3. elan父 | URL | -

    イーサーママさまへ

    天王寺からの路面電車まだまだ現役ですよ。
    一駅でも終点まででも200円。

    今回のミスは人為的ミスでしたが
    何にしてももう少ししつけなければいけませんね。
    毛のせいとかじゃなく、犬がもう少し落ち着いてれば
    すべてに余裕ができますからね。

    臆病に塗る薬が欲しい…。慣れしか無いのかな。

  4. elan父 | URL | -

    トミーのまま さまへ

    貴重で勇気の出るコメントありがとうございます。

    散歩ではリードを短くもってシルバを左横につけ歩いています。
    普通に歩けることもあるのに、同じ場所でも日によって相当におびえたりして
    ダッシュしたり拒否したりするので
    そこが手を焼いてる部分です。

    すこしくらい引っ張っても効かない場合が多く、苦し紛れに
    落ち着かせてからいっしょに歩くという方法を考えて実行してみています。
    この先どこまで出来るかわかりませんが
    可能な限り頑張ってみます。
    ただ、敵は手強いです。
    いつも「殺るか殺られるか」な毎日です。

    今回のコメントすごくうれしいです。
    心配していただきありがとうございます。

    それにドイツからコメントいただけるなんて…
    netってやっぱりすごいな。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://elans.blog67.fc2.com/tb.php/1928-89048ab2
この記事へのトラックバック


現在の閲覧者数: にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
 1日1回押して!     ランキング参加中。
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

シェットランド・シープドッグ(シェルティー) ブログランキングへ