★☆悪夢の叫び/あの日の診察室では…。

2014年01月05日 23:12

先日の検診時のお話。


待ち合いではおとなしく凛としていたシルバですが

診察室に入る際に

例の

DSC03074_59858.jpg

「いきませんいきたくない」


ポーズで

満員の待ち合いの笑いを取りました。




診察の台上では誠にいい子で

触診にもいっさい動ぜず、

これはうまく行くかなと

思ったのもつかの間…。



「体温を測りますね」


と肛門から体温計を差し込まれた瞬間から

あの三木で狂ったときのあの悪夢の暴走ぶりが…


きゃう!わん!がるうううー!!!


絶対待合室にも聞こえてる…



なんとか検温をすまし

「ちょっと待ってね。耳の中見るから」

首筋と頭を抑えてる私、

シルバはまた何かされるかとの恐怖で

じたばた暴れる。

必死でなんとか押さえ込んだんですが

私の耳をかじられるんじゃないかとさえ思ったほど…



あまりに大変だったので


若い先生が

「応援を呼んできますね」

と別室へ行き


若くてきれいな看護師のお姉さんをつれてこられた。



「あちゃー!男の人の方がええんちゃうかなぁ?」



と、心の中で思ったものの

美女だったのでまあいいかと(よくないよくない)


 



シルバの耳を押さえるため

私が首と前足を抱え込み

看護師さんは後ろ足と胴体に抱きついた形で…



なんとか両耳の検査を終え、

「きれいですね」

の声に「ほっ」。としたのもつかの間


「ペニスの周囲の毛に尿がついてて膿みのようになってるんで

ここの毛すこしカットしますね」



その先生が言うんですが


「ほれここのとこね」



ペニスを皮から出したり引っ込めたりしながら

先生は説明してくれる。



このとき看護師さんの顔と私の顔の距離は

5cmも無かったんじゃないのかなと…


で、そんな状態なのにその話?



「ぽっ」


としたのは私だけ?



悪いことにそこで

先生が持ち出したのは

電動のバリカン…



「シルバ、モーター音に異常に興奮するやん…」



って思って口にする間もなく

スイッチ入れて近づいてくる…



がるうううーゔぁんゔぁん!!!


案の定モーターに興奮するシルバ。



またも看護師さんと私で必死で押さえつける



もう顔同士がくっつこうがおかまいなし

看護師さん髪の毛も振り乱し…


私は



「先生はよ剃れよ!」




それしか考えてなかった…






なんとかかんとか終わらせて…

先生は看護師さんに

「ご苦労様」

と持ち場にかえっていただいた。




DSC04757.jpg




このあとたまってた肛門腺をしぼってもらうんですが

その際に

「気になることがあるんですが」


と先生

「はい?」

「右足の股関節が亜脱臼してる感じですね」


「え?」


「多分成犬になる際に治るとは思いますが

びっこ引いたりすること無いですか?」


わんわんギャン!!!

DSC05574_20140105222847e83.jpg


肛門腺をしぼりながら先生が聞く


「ありますあります。思い当たることあります。ドッグランでもそうでした」


「けがとかじゃなくーわんわんギャン!ー先天的なものでしょう、

もしかしたらーきゃいん!ー手術ってこともあるかもし
きゃいん!れませんが

あったとしてもー
ギャン!ギャン!ーもっと先ですね、

今は様子見--がう!がう!--。」




なんか丁寧に説明してくださったんですが

肛門腺をしぼりながらの説明で

私は暴れるシルバを押さえ込みながらなんで

肝心なとこがよく聞こえない。





何にせよ

先生の表情と言葉の端々からは

それほど心配はしなくていいみたいで…




この日あまりに大変だったのと

あまりに美女との接近戦だったので…



去勢の相談忘れてた…。




それと…印象深かったのが…



診察室から出てからの

待ち合いの皆さんの目が笑ってた…ってこと。


DSC04942.jpg 

ったく…

悪夢の叫び/聖飢魔Ⅱ



関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
 ←1日1回ぽちっと応援してみて。今日のランクは何位かな? ランキング集計結果
初めてお越しいただいた方へ。 elan'blogおすすめ記事はこちらをどうぞ。 http://elans.blog67.fc2.com/blog-entry-713.html

コメント

  1. マロ父さん | URL | -

    今年もよろしくお願いします。
    うちのは動物病院へ向かう途中に
    嫌がって帰ろうとします。病院前まで来たら
    入ろうとしません。ただ、診察台にあがると
    おとなしくなります。

    >股関節が亜脱臼
    うちのも1歳までは歩き方が少し変で
    心配しましたが、3歳半の今はあまり気にならなくなっています。
    ただ、個体としての後脚の弱さはあるようです。

  2. 純子ねぇ | URL | L96GDBdM

    はよ剃れ!って(。´∀`)クスクス
    いちおーこの場合‘刈れ’な感じが無難かと思いますが(笑)
    かなりの乱闘騒ぎだったこと、ひしひしと伝わってきますー

    病院で吠えたり暴れたりするのって
    コワイー。゚(PД`q。)゚。のアピールが多いじゃないですか。
    怒る飼い主見てると悲しくなります。
    「大丈夫~大丈夫~」を連呼して、羽交い絞めもどきに抱きしめて
    安心させてあげようと努めましたが。。。
    ルンルンだけは、
    病院の外にまで響く勢いで悲鳴上げてましたわ(゚∀゚ ;)タラー

    ●んこネタになりますが(*/∀\*)イヤン
    成犬になるまでは、たまに蒸しタオルで拭き拭きとか
    赤ちゃんのおしり拭きで拭ってあげると按配よろしいかと。

    マイロが10ヶ月のとき、初めて病院へ行った理由が
    ミニピッツに発疹!発見!!でした。
    匍匐前進するくせがあり、擦って雑菌に触れた結果です。
    まだ免疫力も弱いデリケートなチェリーくんだったのに
    金銀パールプレゼント(違)な黄金バット(また違)になってもねぇ(ノ∀`)アチャー

    やはりマイロ氏、その時に骨格がナンチャラの疑いが???
    と言われましたが
    成犬になり、走り回ってまったく問題梨。

    シルバっち
    成長の過程で見られる変化のひとつであって欲しいですねぇ。


    年末年始のご挨拶もそこそこに
    やっと書き込めたのが【下】ネタって・・・(o´ェ`o)ゞエヘヘ
    相変わらず不可思議な感じで今年もよろしくおねがいします<(_ _*)>

  3. ルナとらんのママ | URL | HMTi0V0M

    大丈夫

    大丈夫ですよ。あの程度の騒ぎは。
    病院では日常茶飯事です。
    現に娘は騒ぎに気が付いていませんでしたから(^o^)/
    うちのおちびは後ろ足の膝がハズレやすいステージ2と言われ、8か月のときはステージ3まで進みたまに、外れる事もあって病院にかけこんだ事も。手術が必要になるかも、筋肉をつけてあげて下さい。と言われましたが、今では平気でピョンピョン、パピヨンのように跳ねてます。(^o^)

  4. ルナとらんのママ | URL | HMTi0V0M

    追伸

    シルバパパが必死で診察を受けてた事は写真のアップが全然無い事でもわかりますね。(*^^*)
    いつもなら一杯写真撮ってるはずなのにね。(^-^)

  5. elan父 | URL | -

    マロ父さん さまへ

    どこも同じようなものなんですねぇ。
    診察台ではおとなしかったんですよ最初は…。

    後ろ足、その後家でも時々びっこ引いてるんで
    気になりますわ。

  6. elan父 | URL | -

    純子ねぇ さまへ

    そりゃもう、何ラウンドか戦ったボクサーの気分でしたよ、
    終わってからの待合室では…
    シルバはけろっとした顔してるし…それがまた腹立たしい。
    犬のあれも下ネタですか?それは困った。

  7. elan父 | URL | -

    ルナとらんのママ: 追伸さまへ

    今回は一人で行ったんで写真どころの騒ぎじゃなかった…
    筋肉はあると思う、あいつ。すごい引きですから…
    治ればいいけどな…
    ま、定期的に見ていただくようにします。

    今回の検診、とっても安かったように思います。
    内容が濃かっただけに…。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://elans.blog67.fc2.com/tb.php/1922-c4e4adaa
この記事へのトラックバック


現在の閲覧者数: にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
 1日1回押して!     ランキング参加中。
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

シェットランド・シープドッグ(シェルティー) ブログランキングへ