FC2ブログ

★☆家族になろうよ/思ったことと寄せられた意見。

2013年12月03日 00:10


人間いくつになっても

教えられること

考えさせられること

たくさんありますねー。


DSC01727_58346.jpg


数日前の記事にコメントいただいた方のことですが

コメントの内容よりも

我が家と同じシェルティを

完全外飼いで飼われておられるということに

少し驚きを覚えた私。



まあ、もともとは牧羊犬、

外で羊追っかけ回して奉仕してた種類の犬なので

外で飼うのはまったく普通のことでもあるのかもしれません。



私も以前実家で犬を飼ってた時

土間で飼っていました。



それは私の実家が婦人子供服の製造会社を経営していて

犬や猫の毛が製品に混入したりしたらまずいのでという

家庭の事情に他ならない物でしたが



子供心にずーーーっと

お家の中でわんこやにゃんこと一緒に暮らしたいと

私は思っておりました。




その念願の暮らしが実現したのが

先代犬のelanと暮し始めた時でした。


IMG_4694.jpg


elan母も実は最初

「家の中に犬が居る」ことに、

違和感を覚えていました。



彼女もまた犬や猫と一緒に暮らした経験はなく

犬=外に居るもの


って言う図式が出来てたからに他なりません。

もともと農家出身の彼女、

犬なんて牛やヤギなどの家畜や鶏などと同列で

せいぜい番犬程度の扱いが普通だったんでしょうね。








が、



elanはすばらしい犬でしたね、我が家にとって。

色んな不安や抵抗を取り除き

ものの見事に室内飼いの楽しさと

家族としての一体感を与えてくれました。


犬は家族なんだと言うことを教えてくれました。

IMG_0565_2.jpg



その頃のことが忘れられず



なおかつ、様々な奇跡のような縁に恵まれ

おかげでまたも犬と暮す生活第二章を始めております。




世の中うまく流れる物で

シルバが最初の犬だったら

飼い方は今と違っていたかもしれません。



この個性を受け入れる事無く

庭に繋いだりケージで飼ったりしてたかもしれません。



でもそうしませんでしたし、そうする気もありません。



昨日の車選びの際も

「犬のケージが積める」と言うような

elan母にもそう言わせる条件の車選び。




中心ではないかもしれませんが

家族としっかり同列に位置づけて暮らしています。




あの記事や連携してるフェイスブックに寄せられたコメントの中には


「室内飼いの大変さも楽しさも知りました。もちろん楽しさの方が多い」



と、書かれてる方や



「大きくなればいたずらはやめます。

でかい心で見守ってるだけで大事にされてる犬は気持ちが通じあう。」





と言ってくださる方、


「他人さんに迷惑かけなければ良いんです。」



また、ある方はお父さんまで



「一緒に寝起きする事で父も人間性が丸くなった♪ワンコは家族だもの」




ある方に至っては



『「大きくなったら外飼い」の予定で立派な小屋まであるのに

「大きくなったのに室内飼い」 で

犬と一緒の生活がやめられない』



とおっしゃる。

DSC02123_58786.jpg


色んな事情や考えがあると思いますが

この寒空の中、お外で寒さに耐えてるわんこを

一度一緒のお部屋に入れてあげてみませんか?



暖かいお風呂できれいに洗ってあげて

ちゃんと乾かしてあげて。





それとも一緒に外で寝てみますか?





きっとどちらも素敵な経験になると思います。

DSC01721_58340.jpg

これもひとつの意見としてとらえてくださいね。

色んな意見やコメントは勉強になります。




家族になろうよ/福山雅治







でもほんとは

コメントの返信は

記事を書くよりずっと苦手…。 
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
 ←1日1回ぽちっと応援してみて。今日のランクは何位かな? ランキング集計結果
初めてお越しいただいた方へ。 elan'blogおすすめ記事はこちらをどうぞ。 http://elans.blog67.fc2.com/blog-entry-713.html

コメント

  1. 東北の女 | URL | k7luX2/s

    実は私、最初ミルクを迎える時に「外飼い」を考えてました。
    我が家も主人の父の代から食品製造業を営んでるので
    もし犬の毛が商品に入り込んだら大変ですものね…。

    でもあまりの可愛さに結局は室内で飼うことになりました。
    実際家の中で飼ってみたら可愛いだけじゃなくて
    一緒に生活することってなんて楽しく幸せな事なんだろうって。
    勿論大変なこともいっぱい!
    いまだに直せず困ってる癖も有るし…。
    でも、それもミルク。
    結局もう一頭飼ってるし(笑)。
    自分がこんなに犬に愛情を感じるなんて知らなかった。
    それを教えてくれたミルクに感謝です。

    人それぞれ、事情があるでしょうから何とも言えないけど
    私もお外に居る犬を見ると切なくなる派です…。

  2. るる | URL | -

    うちのシェルティも存命時、完全室内でした。
    でも、家に迎えた時はある程度になったら外飼いのつもりで、父はそれはそれは立派な犬小屋(鉄骨で柱を組み、壁は二重で断熱材も使用、物置までついてました)を作りましたが…
    ダメですね。家で一緒に生活をしてしまうと、もう外に出せなかったです。
    色々と意見のわかれる所でしょうけど、正解はないんでしょうね。
    でもうちの場合はやっぱり室内で一緒に生活できて、わんこからいっぱいいっぱい笑顔と幸せをもらいました。

  3. okuyuki | URL | f7UJVILk

    今晩は。

    今晩は。
    記事を読ませて頂いて、涙が出そうです。
    elan君ご家族と少し似ている所が有り、感情移入して
    いつも拝見させて頂いてました。

    私も小さな頃、厩舎の番犬として雑種を2匹。
    老衰で旅たちました。

    ショックを立ち直らせてくれたのが、シェルティふぇむとでした。
    elan君と同じように、素晴らしい子で、人の言葉を理解し行動してくれていました。
    時には慰め、家族がもめるとワザと吐く真似をしたりと、ふぇむとが家族の絆を作って
    くれて感謝してます。
    腫瘍の手術をしてから、毎日、幸せか?長生きしぃやと言い続け、
    15年13日、老衰からの心臓発作で私の腕の中、目を閉じました。
    それから1年3ヶ月後に迎えたブルーマールぷるとと言います。
    それが、もう目を離す事30秒で、ハチャメチャなオイタ連発・・・
    それでも、危険な物以外は、オイタも後からの大切な思い出になるだろうなっと
    思い、個性を大切にして育ててます。

    少しですが、シルバ君とぷるとが似ていると感じております。
    7ヶ月迄はそんなに体高も大きく無かったのですが、ラスト一気に大きくなり
    シルバ君よりでかいと思います。(体重は軽めですが・・・)
    多分、ぷるとの方が数段、悪かったと思います。

    ぷるとが7ヶ月の時に、ブルーマールぱらるを家族に迎えました。
    すると、とってもお兄ちゃんらしく落ち着いて来て、ぱらるの面倒を見てくれるように
    なりました。
    今は8ヶ月が経ち、お馬さんの調教のお手伝いをする程に。
    それでもたまにオイタはします。
    今日、畳ヤられました。(ToT)

    家のシェルティずは私の子供だと思ってます。
    だからオイタもきっとこれからの思い出の宝物になると思ってます。

    シルバ君もまだ子供ですし、興味や寂しい時、探索しながらオイタなど有られるかと
    思います。
    きっと、年月が経つとシルバ君のオイタも懐かしく感じられる様になられるのではないでしょうか?
    長文で失礼しました。

    これからもずっとelan君パパさんのブログを楽しみにしております。
    失礼します。

  4. ねずみっ子 | URL | -

    ウチも室内派です、というか、海外(フランスとドイツ)なのでズレてるかもしれませんが、本気の狩猟犬か番犬など特殊な例意外は外飼いにしたら虐待扱いになりかねません。日本では外で飼っている人もいるというと「先進国なのに?!」ともの凄く驚かれます。特に都心であれば、一軒家が稀という状況もありますが、多分99%くらい室内飼いです。個人的には愛犬を外で飼うという発想は全くありませんが、elanパパさん同様、「外派」の方々の意見も知りたい!!!

  5. Puchi Puchi | URL | KvR5qn/k

    我が家も

    こんにちは。久しぶりにコメントさせて頂きます。

    我が家も『室内派』です。
    群れで行動する犬。そばに誰かがいることできっとすごく安心すると思うのです。
    それが犬ではなく人であっても。
    逆に、私たち人間も犬のぬくもりとその存在感でどれほどの癒しをもらっていることか。
    私もリナ(我が家のシェルティ)に感謝、感謝の毎日です。

    躾はね....あっ、この言葉あまり好きじゃないので私は『教育』って言ってるんですけど。
    教育はもちろんキチンとしないといけないと思います。
    人間ではない犬が人間の生活の中に入って一緒に過ごすわけですからね。
    家族みんなが同じ言葉と同じ行動で繰り返し繰り返し時間をかけてね。

    elan家族なら大丈夫だと思います!!
    ずっと応援してますからねぇ~。

  6. ジョニーの兄 | URL | -

    久しぶりにコメントします。 私も室内大賛成です。 私が生まれた時に飼っていたシェパードとコリーの雑種犬(初代ジョニー)は、最初庭で8歳位で土間になりました。お正月とかは特別に室内に入れてもらい、ストーブの前で喜んでいました。 3年前に亡くなった二代目ジョニー(シェルティー)は、最初だけ室内で1歳位で土間降ろすと母は言っていまいしたが、溺愛してしまい結局ずっと室内でした。 一緒に寝食を共にして、私には本当の弟のような存在でした。 私は室内の方が絶対性格良いワンコになると思います。 もし次ワンコを迎えたら室内しか考えられないです。 長々とすみません。 追伸、早く新車の写真が見たいです。

  7. ジョニーの兄 | URL | -

    室内大賛成です。

    久しぶりにコメントします。 私も室内大賛成です。 私が生まれた時に飼っていたシェパードとコリーの雑種犬(初代ジョニー)は、最初庭で8歳位で土間になりました。お正月とかは特別に室内に入れてもらい、ストーブの前で喜んでいました。 3年前に亡くなった二代目ジョニー(シェルティー)は、最初だけ室内で1歳位で土間降ろすと母は言っていまいしたが、溺愛してしまい結局ずっと室内でした。 一緒に寝食を共にして、私には本当の弟のような存在でした。 私は室内の方が絶対性格良いワンコになると思います。 もし次ワンコを迎えたら室内しか考えられないです。 長々とすみません。 追伸、早く新車の写真が見たいです。

  8. 今回は匿名で | URL | -

    もっと早く伝えればよかったと、とても後悔しております。お気付きとは思いますが…
    「多くなったのに室内飼い」←誤
    「大きくなったのに室内飼い」←正

    ブログは不特定多数の方が読まれますからね
    elan家のファンたくさんいらっしゃるし
    恥ずかしくって名前だせないじゃん \(//∇//)\

    父さん、こそっと直しといてね〜

  9. 純子ねぇ | URL | L96GDBdM

    犬はオオカミ科、祖先を辿ると野生の動物。
    現在は人間が手を加えたことによって
    生きるための本能も改良されてしまった。
    それでも真っ直ぐ人間に向き合ってくれるだけでなく
    口から発する言語こそ違えど心通わせ支えてもくれる偉大な動物。
    だからこそ、彼ら犬を守る義務が人間にはある。
    そう考え。。。。。(´-ω-`)コックリコックリコックリ


    どうやら寝言のようで・・・(゜-゜)プププ

    ってゆぅかぁー
    犬ってカワイイしぃー3才児並の賢さ備えてるしぃー
    シェルティなんてぇー特に常に視界にを飼い主入れてたい性質だしぃー

    温かいし暖かいから抱いて一緒の布団で寝たいんじゃ~ヾ(*`Д´*)ノ


    風邪と怪我で臥せっているもので
    いつもより数倍おかしくなっております<(_ _*)>

  10. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  11. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  12. ミカンゼリー | URL | jjTL4YWY

    18キロデカシェルです

    こんにちは。初めてコメントさせていただきます。

    我が家も室内派です。居間で一緒に過ごしています。
    1才程度まですくすくと育ち、18キロでストップしました。もうすぐ6才です。小さい子には「おっきいワンコ」っていわれてます。犬好きの方も、高確率で「コリーですか?」って言われます。でも何と言われようがシェルティです。

    大きいので余裕で机に届きます。誰かがいるときはイイコにしていますが、目を離した時に何度か盗み食いされました。いたずらが見つかった時の慌てた顔が情けなくて可愛いのですが、一応、叱ってます。事故が起きないようには(串の丸呑み防止など)気をつけてます。

    ワンコが大きくなるにつれ、自分の子どもが生まれ、大きくなっていく過程を思い出しました。うちの子どもはいたずら好きだったので、届く場所にとにかく危ないもの、壊されたくないものを置かないようにして、危険な場所にはゲートも設置しました。背が伸びるにつれ、物がどんどん上に移動する、地震に優しくない部屋になってました。

    それも子どもの成長にともない、ある程度普通の部屋に戻りましたが、ワンコを見ていると、幼かった自分の子どもを思い出します。一緒にするのもあんまりな気がしますが、ワンコも人間も変わんないなーって。

    長くなり申し訳ございませんでした。最後になりましたが、シルバ君、可愛くて大好きです。応援してます。

  13. みー | URL | nft/jt/c

    はじめまして。
    ブログ村からきました!

    外飼いor室内飼いかのみでコメさせていただきますね。

    日本の四季に合わない犬種の外飼いは配慮は必要だと思いますが
    番犬や外飼いでも
    家族を守る!と強い意思を持っているコ
    外で風を感じたり匂いを感じたり時々遊びに来る鳥や猫を観察するのを楽しみとして生きているコはたくさんいますよ〜

    よく老犬になり暑さ・寒さが厳しいだろう と外飼いのコを玄関などに入れると 途端に弱ったり
    やっぱり外が厳しかったのね〜 なんて勘違いされる事もありますが
    また外に出したら元気になったり

    室内飼いでも いつも誰かが居て 1人の時間が欲しいな〜 と思ってるコもいます

    外飼い=可哀想
    室内飼い=幸せ・家族・犬との絆が生まれる
    は主観だと思います。

    外飼いでも室内でも配慮は忘れず そのコに合ってればいいと思います。





  14. elan父 | URL | -

    東北の女 様へ

    カーテンに大穴開けられて、
    そこくぐってても文句言わないもんね。(笑)

    とはいえ
    柴犬とか秋田犬が室内にいると、何となく違和感は覚える私です。

  15. elan父 | URL | -

    るる さまへ

    正解はないんでしょうね。 ってのが正解でしょうね
    犬を愛する形態や表現も個人個人でちがうでしょうし。
    とやかく言うことではないんでしょう。

    いっぱいいっぱい笑顔と幸せをもらったんだから、
    それもひとつの正解ですよね。

  16. elan父 | URL | -

    okuyuki : 今晩は。様へ

    畳やられたんですよね。で、しかったら寝たふりするんですよね。
    可愛いなぁ。
    シルバの姉ちゃん、横浜のユン子さんも畳かじってましたわ。
    え?最後ででかくなるん?え?エ?

  17. elan父 | URL | -

    ねずみっ子 さまへ

    海外での読者さんも最近増えて来たようで…
    グローバルやなぁうちも。
    外飼いにしたら虐待扱いになりかねません。ってのも国情なんでしょうね。
    考え方の違いにちょっと驚きです。
    「外派」の意見、来てましたよ。

  18. elan父 | URL | -

    Puchi Puchi : 我が家も様へ

    応援ありがとうございます。
    家族と犬、どっちもが「幸せ」と感じられる妥協点を求めて
    我が家とシルバのせめぎ合いは今日もつづいております。

  19. elan父 | URL | -

    ジョニーの兄 様へ。

    結局、室内で飼い始めると
    その魅力なのか一体感なのかそれにやられてしまうんですよね。
    よっぽど汚いとかニオイがするとかならちがうのかもしれないけど。

    あ、新車じゃありませんよ。中古車。それもかなり年期の入った…。

  20. elan父 | URL | -

    今回は匿名で 様へ

    こそっと直した〜。せーこさん!あ、言っちゃった。

  21. elan父 | URL | -

    純子ねぇ 様へ

    フフフ、いつも良くそれだけ内容濃く、さらに面白くコメント書けるのか、
    尊敬しております。
    説得力もある上に何となくぼやかしてしまって
    強制しないとこなんて絶妙。

    たたみかけ方がリーガルハイの堺雅人みたいですよ。

  22. elan父 | URL | -

    カギコメ様へ:

    アクセス数増えたら必ず来ますねこういう方。
    私は純粋に楽しんでくれる方だけでいいですよ。
    ここに来ていただくのは。
    お金儲けの意思はありませんから。ブログでは/

  23. elan父 | URL | -

    カギコメ「ほっといてくれぇぇぇ!」様へ:

    こんな意見、カギコメで言っちゃダメですよ。
    もう一回送ってよ。匿名でいいからさ。

  24. elan父 | URL | -

    ミカンゼリー: 18キロデカシェルですさまへ

    微笑ましいコメントありがとうございます。
    たぶん室内飼いの方、子供育てた経験のある方は
    「そうそう」って思いながら読んでたんじゃないかな。
    コメントから状況が浮かぶって、上手な文章ですよね。
    見習いたいです。
    あ、応援ありがとうございます。
    こんなですがちょっとずつ心は通いつつあります。たぶん。

  25. シャンティママ | URL | -

    じぇじぇじぇぇぇ、もう一回送るのはコピーしてないんだけどぉ。
    別に匿名じゃなくっても大丈夫ですよ。
    鍵コメはずしててくださいませぇ。

  26. カギコメさんの声 | URL | -

    Re: タイトルなし

    > 確かにねぇ、躾はもちろん入れてたほうがいいものでしょう。
    > 一緒に暮らすのにお互いストレスが軽減するしね。
    > でも、私的には、しっかりごはんをもらい、お散歩も(おさぼりもOK)
    > してもらい、室内で家族たちとまったり過ごせる・・・
    > これ基本だと思うんですよ。
    > うちの犬をしつけ教室に連れて行ったとき先生が
    > ねずみっこさんと同じことを言われてました。
    > 海外から見たら、日本の外飼いは虐待だと。
    > 「家族と思うのなら室内飼いで、外で飼うならレッスンできません」と
    > 言われ、外に出すのをためらっていたのでそのまま室内犬に。
    >
    > ご近所の、暑くても寒くても雪が降っても外のわんこを見ると
    > とてもせつないです。
    > でも、その家にはその家のやり方があって、どーこー言うわけにも
    > いかないじゃないですか。
    > それは、室内飼いをしている人の意見なんだから。
    > なら、あまやかしていると思っても、相手がちくりとすることは
    > 言わないほうがいいと思うけどなぁ。
    > 意見を求められてからいうべきことだと思うし。
    > で、相手の側になれず、思ったことをついコメしちゃった人
    > 幼いんですよ。
    > だから、「ほっといてくれぇぇぇ!」と父様の代わりに叫んでおきます。

  27. elan父 | URL | -

    シャンティママさまへ

    ありがとうございます。公開しちゃいました。

  28. みー | URL | nft/jt/c

    おはようございます。
    私のコメにだけお返事が無く淋しいです…
    記事に対してズレだ内容だったからかな?
    外飼いでも室内飼いでも家族としての絆はある!
    外飼いのコも楽しんで生活しているコはたくさんいる!
    伝えたかった事はそれだけです 。

  29. elan父 | URL | -

    みー さまへ

    コメントの返信、漏れておりました。
    貴重な反対のご意見だったので
    ちゃんと答えねばと思いつつすっ飛んでおりました。
    申し訳ありません。
    もちろん私も否定はしません。
    外でもたくましく生きて行ける動物ですし、
    逆に室内に閉じ込められてストレス感じてるかもしれません。
    それは犬のみにわかることでしょうし
    飼い主側からの押しつけでしかないとも思います。
    アラスカの大地を犬ぞり引いて駆け抜けるのもいるし
    そいつらが虐待されてるかって言えば
    そうとも思えるしそうでないとも思えます。
    今回の意見のやり取りで私もいろいろ考えさせられました。
    結局はおっしゃるように飼い主の主観なのかなと思います。
    犬の喜びは犬にしかわからないでしょうし…。

    もし仮に自由に外と室内を行き来できる環境だったら犬はどっちを選ぶんだろうって
    みーさまの前回のご意見を読んで考えてた私です。
    コメントのお答えが漏れていて申し訳ありませんでした。
    猛反省しております。



  30. れん母 | URL | -

    初めまして

    初めまして!

    いつも楽しく読み逃げさせてもらっています。
    うちには来月に3才になるシェルティの男の子と
    今月4才になるコーギーの女の子がいます!
    敷地内のコンクリートの場所で放し飼いにしていますが、コーギーは完全に外で家の中には入って来ません。
    でもシェルティは外と家の中を自由に行き来しています!

    寝るのはほとんど外ですがたまに私の側で寝ている事もあります、 昼間は私が居るときは私の側で過ごします。
    うちでは外飼いのつもりでしたが今は自由にさせています、
    今も外が気になるとので吠えなが出て行きました!
    扉の明け閉めはやってくれないので、
    人間の仕事です正直面倒だと思うこともありますが、可愛いので仕方ないと思ってます。

    私個人的には外飼いでも室内飼いでもそのお宅の自由だと思ってます!

    ほっといてくれ~同感です!

  31. みー | URL | -

    私の文才が無いばかりに…

    反対や賛成 と言ったことで書いた訳では無く
    自分の家のコなら 何に喜び・楽しみ・悲しみ感じているのか? 分かりますよね?
    自分の主観に囚われず 外・室内 問わず 配慮し
    そのコに合った環境で暮らしていければ良いのではないか?
    と伝えたかっただけなのです。


    お返事ありがとうございました。

  32. elan父 | URL | -

    れん母 : 初めましてさまへ。

    すばらしい環境ですね。
    ぜひ自動ドアを装備してあげてください。(笑)
    確かに室内でも外でも自由と思います。
    犬も環境に適応しますからね。
    人が与えた環境の中で、「これがあたりまえ」と思って暮らすのでしょう。
    誰しも飼い犬のことを愛していると思いますし、それは外でも家中でもいっしょかなとは思いますが
    何となく近さとか深さとかがちがう気はするんですよねどうしても。
    そうは思っても
    自分の考えを押し付けるのがまずいんでしょうね。
    今回はいろいろ考えさせられましたね。ほんま。

  33. elan父 | URL | -

    みー さまへ

    文才より私の読解力の無さなのかな。

    「そのコに合った環境」ってのも、なんか飼い主都合で決めてるんじゃないですかね?

    うちの先代も暑いときは玄関土間に居たり、
    地下室にいたり、寒いときはこたつの布団に背中付けて寝てましたから、
    ある程度自由に選択させてあげれてるのがいいのかなと
    これも勝手に思っております。

    何となく外で飼ってるイメージが
    炎天下でも雨でも寒い日でも
    犬小屋のそばにリードで繋ぎっぱなし
    って感じが私にあるだけなのかもしれません。

    ドッグランくらい広く、犬が自由に動き回れ寒さや雨や暑さをしのげる
    環境があるならきっとその方がいいかもと思いますけど。

    そんな環境うちにはありませんし。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://elans.blog67.fc2.com/tb.php/1875-5c1c346c
この記事へのトラックバック


現在の閲覧者数: にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
 1日1回押して!     ランキング参加中。
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

シェットランド・シープドッグ(シェルティー) ブログランキングへ