★☆ねこの森には帰れない/僕の部屋で暮らしてた裏の家の猫の話2

2013年04月17日 07:42

のぞみの中は

net環境が遅く

なかなか画面が切り替わらず

ちょっとイライラ。



先日アップした記事の

意外な反響に戸惑いつつも



シェルティ好き=なぜかネコも好き



なんて図式が出来上がりつつある

elan父であります。




動物好きってことなのかな??





コメントにも書いたんですが

先日子猫を持って帰られた夫婦にお会いしました。



強面のご主人ですが

私を見つけ

ニッコリ笑いながらおはようのご挨拶、



「ネコちゃん元気ですか?」


と聞くと

くしゃくしゃの笑顔で

「かわいいなぁ、でもな、家ん中ぐちゃぐちゃにされるねん」

って、笑っておられました。





知ってる人は知ってるでしょうが

うちの実家にも

elanよりずっと前からネコがいて



こいつがまた

私にだけは敵対心旺盛で

でも私はかわいくてちょっかい出して…


のくり返し。

DSCF2008_20130417065724.jpg

このこはベルちゃんっていいますが

ものすごくいい子で

いたずらなど一切しないんですが

but

敵は私だけなんですよねなぜか…







前置きだけで終わりそうですね。



そろそろ本題の

近所のネコなのに私の部屋に居候してたネコのお話を…







なぜかそのネコが私の部屋に通うようになったのかは

謎ですが

秋口だったこともあり

部屋のまどは

いつも10数センチ開けていました。



全然警戒心なく

私の部屋に入るようになり


私がいなくても

お部屋でお昼寝してたようです。

暗くなってからお家に帰ると

座布団にまあるく型がついていましたから。



次第に滞在時間も長くなり

夜寝る前にやって来て

朝まで一緒に寝るなんてことは

日常茶飯事となりました。



肩口で寝てくれるんで

暖かさが心地いい。



そのうち寒い季節になり

窓を閉めることも多くなったんですが

前の記事のように

やって来ては開けて入ってくる。




暖房器具はZライトだけ(笑)な私の四畳半は

さすがにまどを開けっ放しだと寒いので

ネコが入るたびに閉めてたら


elan父5机

いつしか自分で閉めるようになったって訳で…





そんなある初冬の朝

いつものように朝お家に帰って行く彼女が

妙に大きく重そうに見えた。






そして

その日を境に

ぱたりと来なくなった…





どうしたんだろ?

寒くなって家から出してもらえなくなったのかな?





そんなこと漠然と思ってはいましたが…



ひと月ほどして

「寒くなって来たし無理もないかなぁ」

なんて

思っていたある日



いつものごとく

窓を開けて彼女はやって来て

すぐに帰って行った。



「あ、またきてくれるんや」





何となくそんな風に思って過ごしてたある朝





寒さと私の枕元に重みを感じて目が覚めた。






久々に彼女がやって来て

私の枕元でまあるくなって寝てた。

「よ、来てたんか」

布団の中から手を出そうとしたその瞬間!




何やら動く物が

私の布団のあちこちに…。


doc20130415214133.jpg

みれば4匹の子猫!!!!!!



悠然としてる彼女を尻目に

私と目が合った

警戒心旺盛な子猫たちは

少しだけ開いたままになってる

机の前のまどへ一斉に駆け出して…






最後にゆっくりと立ち上がり


「にゃああーーー」


とひと声ないて

母猫になった彼女は帰って行きました。




寒かったのは窓あいてたからか…



あいつ、

わざわざ子ども見せに来たんやなぁ






それからも母猫になった彼女は

ごく短時間ではありましたが

ちょくちょく私の部屋へ来ては


ひなたぼっこしては帰って行くと言う

まこと自由なネコちゃんでした。



子ども?

窓に乗ってるのは何度かみましたが

部屋に入って着たのはあの一度きりで

あれ以来子どもが私の部屋に入ることはありませんでした。


可愛かったなぁ


いろんな色の子猫ちゃん。





DSCF2126_20130417065723.jpg



以上がこのネコちゃんに関するお話。


全て実話。



できることなら

あのネコちゃんとも

もう一度暮したい。

朝まで一緒に眠りたいと

思うelan父でした。





写真はスリッパにじゃれ付くelan.

この時期はまるでネコ。




ねこの森には帰れない /谷山浩子×ROLLY(THE 卍)

関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
 ←1日1回ぽちっと応援してみて。今日のランクは何位かな? ランキング集計結果
初めてお越しいただいた方へ。 elan'blogおすすめ記事はこちらをどうぞ。 http://elans.blog67.fc2.com/blog-entry-713.html

コメント

  1. 謎の人物 | URL | -

    シェルティ好き=なぜかネコも好き
    うちの長男は、犬はあんまり好きではないのですが、シェルティは
    大好きです。不思議です。
    目が覚めたら、子猫わらわら・・・うらやましい~。
    にゃんこって、いろいろ見せに来るから(ゲットした虫やねずみなんかi-282)、きっとわたしの子供だよぉって見せに来たんでしょうねぇ。かわいいなぁ。
    ここでいい人みつけたからぁ~・・・いいですよねぇ。
    一番すきなのは、風を追いかけて&猫が行くです。
    なんか、ひさびさにカセットを引っ張り出そうかと思っています。
    elan父さんのイメージ・・・大阪弁をあやつる、ダンディなパパさんですよぉ。

  2. シャンティママ | URL | -

    ごめんなさい。名前入れるの忘れて送ってしまいました。

  3. ジョニーの兄 | URL | -

    良いお話でした!

     本当に良いお話ですね。 今はお隣のニャンコの1匹が、2階の物干しから中の様子を見ているときがありますが、近寄ってきても触らせてくれません。 でも来てくれるだけで嬉しいですね。 友達もみんな既婚者になったので、少しは独身を羨ましがられますが、私はモテないので必然な独身です。 皆さんと同じく、かわいいイラストですね。 いつか相棒のイラストをお願いしたいです。(夢が増えちゃいました。) すべてのワンコやニャンコが幸せになりますように! と願って毎日過ごしています。 いつか夢を叶えたい!(勇気が足りない?)

  4. さおり | URL | -

    はじめまして

    シェルティー ブログ で検索してたどり着きブログ拝見させていただきました。
    昨年の冬、飼っていたシェルティーが14年の生涯を終え旅立ちました。
    散々泣いて、徐々に自分の気持ちに折り合いをつけていたつもりでしたが、ELANパパさんのブログを読んで、うちの子と重なり涙が止まりません。まだ、全然、ダメだなあ、整理出来ていないじゃないか、と実感しました。「シェルティー」で検索してしまったのがその証拠ですね。。
    elan君、とてもかっこいい顔してますね。とても癒されました。

  5. らんるう | URL | -

    ほわっとしたお話、心が和みました(^^)
    猫は3年を恩を3日で忘れるとか言いますけど
    ホントに失礼な話ですよね!!
    elan父さんに子猫を見せに来た虎猫さん
    暖をとらせてくれたelan父さんへの恩返しですよ!

    またelan父さんのイラスト見せて下さいねv-354
    elan君のイラストも凛々しくて好きですけど
    にゃんこのイラストもかわいくて好きです!

  6. ぐーまま | URL | z9sj4wYU

    ベルちゃん 少女マンガ「夏目友人帳」のニャンコ先生に似ている(笑)
    eian父撮影だから 機嫌悪いのかな?

    やっぱり 絵 うまいですね~
    さすがですわ~

  7. シェルティ大好き | URL | -

    心まで温まったお話でした。
    何しろモフモフしてゴソゴソ動く子は可愛い。
    その一言に尽きますね。
    で絵がお上手で素晴らしい!!。

  8. elan父 | URL | -

    謎の人物シャンティママ様(笑)

    大阪弁をあやつる、ダンディなパパさん
    妄想がすごいような気がします…。

    あの子猫たちも家にくれば楽しかったんですけどね。
    第一印象のせいか叶わぬ夢でした。

    でもほんと近寄って来る猫はかわいいわ。犬もだけど。

  9. elan父 | URL | -

    ジョニーの兄 : 良いお話でした!さまへ

    もう少し上手に伝えられたらいいんですが
    なかなか文章で伝えるのは難しいですね。

    子猫が布団の上にいたときなんて
    顔に近いとこにいたやつから順番に
    ひょこひょこ顔を上げていって
    最終的に最後のやつが顔あげた瞬間走り出してましたから…
    あれはどうやって伝えられるかなぁ。

    わんこのイラスト?かいてみましょか?

  10. elan父 | URL | -

    さおり : はじめましてさまへ

    ああここにも同じような人がいたって思いませんでしたか?
    涙が止まりませんってことは昨年の記事も読まれたってことですよね。
    私も時々読み返したりします。
    でもね、戻れないんですよネあの時には…
    最近も読者さんのシェルティさんが虹の橋のもとへ旅立ったと聞きました。
    必ず別れはあるのにどうしても受け入れたくないですよね。
    増えることは無いelanの写真ですが
    いまだに未掲載の物も多くまだまだみなさんにみていただこうとだらだらコレを続けています。
    よかったらまたみてくださいね。

  11. elan父 | URL | -

    らんるう さまへ

    イラストの評判が高くって驚いてます。
    ささっと書いたつもりですが…

    仕事柄イラストレーターさんたちともからむことが多く
    見せるのは恥ずかしいんですが…

    どうする?調子に乗ったら…。

  12. elan父 | URL | -

    ぐーまま さまへ

    べるちゃんいいネコなんだけどねぇ。

    どうしても私には…
    え?絵うまいですか?
    みんな持ち上げるコメントしかしないから…。

  13. elan父 | URL | -

    シェルティ大好きさまへ

    ありがとうございます。
    絵を描くのにストレスはないんだけど
    めんどくさくって…
    って、2-3分で書いてるんですけどね。
    動物はほんと癒されますね。

  14. 東北の女 | URL | k7luX2/s

    うそっ!!
    信じられないお話…。
    でもとってもいいお話ですね♪
    猫ちゃん、elan父さんに感謝してたのですねぇ…。

  15. elan父 | URL | -

    東北の女 さまへ

    うそじゃない!
    ほんとの話。
    あのネコ、もう一度あんなのに会いたい。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://elans.blog67.fc2.com/tb.php/1561-e48bc19f
この記事へのトラックバック


現在の閲覧者数: にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
 1日1回押して!     ランキング参加中。
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

シェットランド・シープドッグ(シェルティー) ブログランキングへ