FC2ブログ

★ごっつ好きやねん        遠い昔の笑い話

2010年02月24日 08:04

もうすんごい昔の笑える話。

elan娘1号が五歳になった頃の笑い話を一つ。

elan母「○○○(elan娘1号)ちゃん、いくつになったの?」

elan娘1号「・・・・ごっつ。」


ひとつ、ふたつ、みっつ、よっつ と来たので

自分なりに考えたのでしょう。

失礼しました。

DSCF5203.jpg

さ、仕事しよ♡


ごっつ好きやねん / 夢次・蘭丸


関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
 ←1日1回ぽちっと応援してみて。今日のランクは何位かな? ランキング集計結果
初めてお越しいただいた方へ。 elan'blogおすすめ記事はこちらをどうぞ。 http://elans.blog67.fc2.com/blog-entry-713.html

コメント

  1. ファニーフェイスなテロリスト hiro | URL | e5MtbXGQ

    それは違う・・・

    息子が小さいとき
    動物の絵本に
    大きな象が2頭と、小さな象が2頭写っていました
    大きな象がパパ、2番目に大きな象がママ
    3番目がお姉ちゃんで、一番小さいのが「ボク」と教えました

    それ以後、何を見ても
    大きな順に指差し「これがパパ」「これがママ」「これがおねえちゃん」

    駐車場では、トラックを指差し「パパ」
    ワンボックスを「ママ」、乗用車を「おねえちゃん」というふうに

    そんな息子をほほえましく眺めていました


    ある日トイレから息子の呼ぶ声
    「パパ」と指差したのは、大きなコロコロv-294でした

    育て方を間違った息子・・・この春、大学を卒業し
    中学校の先生になります

    父は日本の将来に不安を感じています

  2. elan父 返信遅れた! | URL | -

    hiro: それは違う・・・さんへ

    息子さん、中学校の先生ですか!
    すごいですね。親の手を離れていくって頼もしく感じますよね

    うちはまだまだ…。
    そんな日がほんとにくるんだろうか…

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://elans.blog67.fc2.com/tb.php/137-baf9988e
この記事へのトラックバック


現在の閲覧者数: にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
 1日1回押して!     ランキング参加中。
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

シェットランド・シープドッグ(シェルティー) ブログランキングへ