FC2ブログ

★天使たちへ/女々しい父の恋心

2012年11月06日 09:26

elanが旅立った9月18日から数えて

今日11月6日が

ちょうど四十九日に当たる日だそうです。

DSC03757.jpg

女々しい私にとって

あいつがいよいよ私たちのもとから離れてしまうと思うと

こうしてキーを打ち込んでいても

涙が浮かんで来るのを

止めることができません。


DSC00831_22510.jpg


父や母や姉を見送ったときでさえ

こんな感情にはなりませんでした。




それほど私にとっては

大切な大切な

人生の一部分を一緒に暮らしてくれた

パートナーだったんだなと

改めて思います。

IMG_1480_32914.jpg

先週末にelanが眠るお寺に

elan母とお参りし、

お世話になった方々に

あいさつして参りました。




一応のけじめとは言うものの…





elanがいなくなってからは

ますます平々凡々と日常が流れて行く気がします。





RIMG0768.jpg

親しい方に、

「早よ次のん飼ったら?」

って言われたりしますが

まだまだそんな気持ちにはなれません。




こればっかりは

縁のものかもしれないし

何処かでそういう出会いがあるかもしれないので

なんとも言えませんが…

そんなこと言わせるくらい

私が「落ち込んでるオーラ」

振りまいてるのかもしれませんね。


rs01_20121106091313.jpg

でもでもでも、

例えば奥さんが亡くなったとして

すぐに次の人って…



そんな切り替えできますか?



犬と人は違うって思いますが

私にとっては一緒に暮らした家族。

まだかわりなんて考えられません。




今元気なわんこと暮してるあなた

うらやましいです。

どうか出来るだけその一日一日を

大切に、

いっぱいいっぱい愛してあげてください。

たくさんの思い出と

癒しをわんこは与えてくれています。






節目の今日ですが

あらためて

一緒に暮らしてくれた、

そして

たくさんの思い出を作ってくれた

あのかわいいelanへの感謝の日にしたいです。



IMG_4586_32925.jpg


の割には写真ふざけてる…。



天使たちへ /桑名正博


たまにはバナークリックしてね。
↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

elan娘2号も溺愛…
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
 ←1日1回ぽちっと応援してみて。今日のランクは何位かな? ランキング集計結果
初めてお越しいただいた方へ。 elan'blogおすすめ記事はこちらをどうぞ。 http://elans.blog67.fc2.com/blog-entry-713.html

コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. マロ父さん | URL | -

    今日は節目に当たるんですね…。
    歳相応の悲しみは味わってきていると思っていても
    この辛さや悲しさはどうしようもないですよね。

    日常のいらだちやうっとおしさを抱えてわんこに接してしまっている時が
    ままあることに気付きます。
    無条件に愛することを再度考えないと、体感しないと
    いけないように思います。

    (彼や彼女にとっては飼い主一家が全てなわけですもんね。
    人間に共感できる数少ない生き物わんこに感謝)

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. らんるう | URL | JPG8Eu66

    犬と人は違いません!!
    だって生きているんですから!!
    一緒に暮らしたんですから!!

    愛情を注いだ分だけかえしてくれる彼らのほうがすばらしいかも・・・。
    (仕事中にelan父さんのブログ読んでたら、我が家のモフモフに会いたくなりました!)

    四十九日、月日が経つのは早いですね・・・。
    elan父さんのブログを読んでいると
    元気なelan君の"ワン"が聞こえてきそうです。

    四十九日って節目ですけど
    悲しみを癒すには足りない日数な気がしますね・・・。

  5. 純子ねぇ | URL | KoWs21lA

    母の癌告知されたときより、
    マイロの心臓腫瘍通達のほうがショックでした。
    時間(とき)が経って、会いたいなーと思い出すのは歴代のワンコたち。
    これは今でも思う。
    犬と人は違うけど違わない(変な日本語ですんません)
    嫌な思い出がない分、無垢だった彼らが恋しい。

    ハッΣ(゚艸゚;)
    あたし、くたびれてる?(´・д・`)ヤダ

    ま、とにかく縁があったりタイミングが合えば
    転機も来るかと思います。
    そのときまでいっぱい想ってあげるのもよいではないですか(´∀`*)

  6. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  7. elan父 | URL | -

    鍵コメ : 遺言 様へ

    無理するつもりはありません。

    http://bigtreeforanimals.org/dog-related/a-dogs-will/

    このリンク、はじめてみました。でもちょっと違うなって。

    犬に幸せをもらってたのに、犬を幸せにするなんて…

  8. elan父 | URL | -

    マロ父さん さまへ

    そうですね。節目です。
    一般的にはね。

    気持ちで整理をつける意味でね。
    今日はそんな気持ちで過ごしました。

    でもつかないんだよなぁ。
    代わりなんて考えられんよなぁ。

  9. elan父 | URL | -

    鍵コメ: 今日が さまへ

    すごい!
    偶然とは思えない出会いですよね。
    きっと何かがあるんでしょう。

    ひょっとしたら私の気持ちに整理がついた時に
    何かが待ってるんでしょうか?

  10. elan父 | URL | -

    らんるう さまへ

    ですよね。
    ってか、仕事中に読んでたらあかんやないですか。
    ん?
    みんな仕事中に読んでるんかな?
    今日は600人?いや600回読まれてる?それってすごいよな。
    ヘビーな読者さんがたに感謝です。

    >四十九日って節目ですけど
    >悲しみを癒すには足りない日数な気がしますね・・・。

    はい。ジェンジェン足りません。

    でもいいんです。ゆっくりマイペースで…。



  11. elan父 | URL | -

    純子ねぇ さまへ

    やっぱりそうなんですね。
    みんながみんなとは思いませんが
    少なからず同じような気持ちの人が居るってことで
    ほっとします。

    転機ねぇ。来るかなぁ。

  12. elan父 | URL | -

    鍵コメ 今は思い切り悲しんでいいんじゃないですか様へ

    今日は鍵コメさんに返信するの難しいよぉ。

    よくわかります。ふだん一緒に暮らしてたのを見送った訳ですから。
    そういう気分なんでしょう、
    たぶん、

    命あるものがなくなるのはやはり大きなことです。

  13. まるてん | URL | Fx0Y/14o

    四十九日。節目。

    わたしはマールが亡くなってこの日を迎えても変わりませんでした。

    彼女がいなくなって4年の月日が流れ、2代目天天とも3年以上暮らしてても、マールはいます。
    今だ旦那と二人で思い出し彼女の話は良くします。ほんでグズグズになったりしてる。

    無理して整理なんてしないでいいよーそのままで!!

    女々しくても寂しくてもそれは当り前だと思う。

    虹の橋でずーーーーーっとelan君は待ってるから
    elan君やったらきっと、俺の事をいつも思ってくれてる父ちゃん母ちゃん!俺、良い子で待ってるでぇ~!!粉もん持って来てや~!!って



    良い事言うねぇ~(*^_^*)

    娘2号捕獲写真!!うちには息子捕獲写真あり!!

  14. 東北の女 | URL | k7luX2/s

    ブログでしかelan君を知らない私でさえ泣いちゃうのに
    ご家族の悲しみは計り知れませんね…。

    四十九日、過ぎると本当に行ってしまうんでしょうか?

    でもきっと、ず~っとelan君ファミリーを空から見てて
    折を見て何かサインを送ってくるのではないでしょうか。

    そして「時期」が来た時、新しいご縁をelan君が送り届けてくれるかも…。

  15. マック姉さん | URL | -

    早いものですね、もう49日ですか…。
    我が家もそうでしたが、私達は今まで通りの生活なのに、『あの子』だけもういない…。
    5年経ってもですよ。
    仕方ありませんよ、家族だからね。
    エラン君のお陰で、こうして父さんのブログを見させていただけてるし、これもご縁でしょうか?
    いつの日か、エラン家にご縁があれば、ワンコなのかニャンコなのか…はたまたお馬さん…?可愛い子がやって来るかもです、よ。
    私は自分の年齢から考えて、思いっきり充分にお世話できるのは、今5歳のワンコで最後かな…と思っています。
    最後のつもりのワンコですが…こんなにヘタレで…あぁ…、エラン君賢かったな~!

  16. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  17. マロ父さん | URL | -

    >代わりなんて考えられんよなぁ

    そう「代わり」なんてないですよ。
    もし次のわんこに出会うことがあるなら「加わった」
    というべきなのかも。生涯に会う数だけ足し算で…
    elan君の前にelan君なし、
    elan君の後にelan君なし。唯一無二の存在。

  18. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  19. elan父 | URL | -

    まるてん さまへ

    天天画像、気にいっていただけましたか?
    節目の日とは言えなんだかいまだに居るような…
    感じが抜けませんが
    徐々に慣れて行くんですかね。
    コメントいただくみなさんの意見聞いてても
    けっこうそうみたいで少し安心しています。
    我が家もぼちぼちです。はい。

  20. elan父 | URL | -

    東北の女 さまへ

    泣いてくれてありがとう!
    そういっていただけると本当にうれしいです。

    居なくなっても私たちの心の中にはちゃんと居ますから。

    今朝もelan母と思い出語りをしてました。
    肌寒かったんで、モフモフしたいよねぇって。

  21. elan父 | URL | -

    マック姉さん さまへ

    縁って不思議なものですね
    何に反応してこれを読み始めていただいたかわからないですが
    きっと今は近所の人よりうちのこと知ってる人多いんじゃないかなって…
    マック姉さん もそのひとりかな。

    次に何かに巡り会うって…馬?馬かぁ…。

  22. elan父 | URL | -

    鍵コメパパ様へ

    一緒ですね。
    女性よりオトコの方が後ひくんでしょうかね。
    同時期に同じような思いしてると
    共感や反感はあるでしょうね。
    今は同じ思いしてるんでしょうね私たち。

  23. elan父 | URL | -

    マロ父さん さまへ

    あいつのことにプラスして…ってことですよね
    そうですよね、うんそうだ。

    まだまだ足し算する気分にはなれないけど…

  24. elan父 | URL | -

    鍵コメ: 引かれたらごめんなさい( ̄^ ̄)ゞさまへ

    いや、大変でしたね。
    ってか、これからもまだまだ大変ですよね。
    がんばって!
    ほんとに犬はいろんなものを与えてくれます。
    私がこのブログを書き出して
    素直な気持ちになれるのも、
    犬のまっすぐな気持ちを受け止めて見ているからなのかなとも思います。
    幼犬の頃は癒しを、
    大きくなったらなったで
    人間っぽい一面を見せてくれます。
    うちは家族と一緒に成長したのかなと、そんな思いです。

  25. まるてん | URL | Fx0Y/14o

    はぁい~~(*^_^*)めっちゃ!!!

  26. 韋駄天ママ | URL | -

    以前からコメントする勇気がなくこっそり拝見していたのですが今日はおもいきって。
    我が家にも5歳♂のあかんたれシェルティがいます。
    ブログを読んでいて私はこの子が旅立ったらその悲しみを乗り越えられるのかすごく不安な気持ちになります。気持ちよく寝てる姿を見て「旅立つ時ってこんな姿?」そう思っただけで泣けてくるんです。家族にはおかしいんちゃう?!なんて言われますが…。
    新しい家族を迎えてもその子の代わりなんていないですもんね。
    あ、ダメだ…また悲しくなってウルウルしてきました…

  27. elan父 | URL | -

    まるてん さまへ

    よかった(*^_^*)!!!

  28. elan父 | URL | -

    韋駄天ママ さまへ

    勇気を出しての投稿ありがとうございます。

    うれしいです。



    5歳ですか、いい時期ですよね。

    私は幼少期より青年期、壮年期の犬の方が

    可愛さが増してきたように感じてました。

    なんか人間っぽくなるっていうか、心が通じ合うっていうか…


    ウルウルしてないで、今をしっかり楽しんでくださいね。
    犬は飼い主の心、しっかり見てますから。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://elans.blog67.fc2.com/tb.php/1342-e0b62320
この記事へのトラックバック


現在の閲覧者数: にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
 1日1回押して!     ランキング参加中。
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

シェットランド・シープドッグ(シェルティー) ブログランキングへ