FC2ブログ

★始まりのstory/こうして僕らの物語が始まりました。

2012年10月06日 07:00

elanの思い出を語るとして

外せないのがそのきっかけ。



飼い始めて数年、

犬バカelan父は

撮りだめた写真で

CDサイズの写真集を作成していました。

(バカさもかなり筋金入り)

DSC07902_31393.jpg

限定数冊なのでかなりレア?




そこに記載している前書きですが

以前elan's blog-1で掲載しましたが

消失してしまっていたので

再度掲載させていただきます。




       



ある日、娘1号が言い出した。


「犬、飼いたい。」



当然のごとく両親は反対する。

「世話なんかできへんやろ。」

娘は折れない。

「一年我慢してちゃんと世話できるって

証明したら、飼ってくれる?」


頑固さは父親似か?




そのころから娘は毎週のように図書館へ通い、

犬の世話の仕方などの本を借りあさり、

自分でつくったノートに要点を写し

両親が首を縦に振るのを待っていた。



そんな娘の熱意と、

元来生き物好きの父親の


「ええんちゃうん?一年もがまんしたんやし」




の、一言で事態は急展開。




休日のたびペットショップ巡り、


netでの検索、


知り合いに声かけ、


ありとあらゆる方法で犬探しが始まる。




まずは犬種選び。




「雑種でええやん。」


「大きいのは恐いから」

「毛の抜けへんのがええわ」

「あほなんは、いややな」



飼うとなったらみんな好き勝手。

父親は昔コリーを世話した経験から、

「シェルティくらいがいいかな」

って漠然と思っていた。




最近は人気もいまいちとは聞くが

犬に「流行」ってなんだかって。



わたしたち両親は、

「動物をお金で買うなんて…。」


っていう考えの持ち主で、

どうもお店の水槽のような

ショーウインドーに並んでいる

子犬をくださいって言う気にはなれなかった。



その上、

色柄によって値段がちがうってのも

この時初めて知って悲しかった。






そんな年末のある日、

偶然電話で問い合わせをしていたペットショップから、



「うちで飼ってる子がお腹おおきいんやけど、

生まれたら連絡しましょうか?」




って電話が入った。




「おねがいします」






電話を切ってから、

えらいことになったと様々なことを考えた。


そして年が明け、ペットショップから


「4匹生まれたので見に来て」


の連絡があり、家族みんなで見に行った。


 


4匹のうち、一つだけが男の子。


032エランの兄弟2


うちの男女の比率から、

飼うのは男の子と決めていたので迷いはなかった。


002お母さんルージュ

でも、他の女の子は

みんなまるまると太って健康そうだったのに、

うちの子は、

ママのおっぱいにもなかなかたどり着けない、

ひ弱な男の子でした。





結局、他のショップでは考えられないくらい

リーズナブルなお値段で、

立派な血統書付きのシェットランドシープドッグ、

エランが我が家にやってきた。




「か、かわいい。」




DSCF1212.jpg



勝手な物で、娘に世話させる予定が、

かわいさのあまり、

父親が奪ってしまって、

毎朝眠い目をこすりながら、

出勤前の1時間、たっぷり散歩を楽しむ毎日。


DSCF2739.jpg


物言わぬ動物がなぜにこんなにも人の心を癒すのか。

2009/3/16消失してしまったelan's blogより抜粋

始まりのstory - 霜月はるか

関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
 ←1日1回ぽちっと応援してみて。今日のランクは何位かな? ランキング集計結果
初めてお越しいただいた方へ。 elan'blogおすすめ記事はこちらをどうぞ。 http://elans.blog67.fc2.com/blog-entry-713.html

コメント

  1. Bellaママ | URL | -

    もう一度

    こんなに愛情のあるお宅に迎えられるワンちゃんは幸せだと思います。
    もう一度新しい家族を迎えることを考えたらいかがでしょうか?

  2. らんるう | URL | JPG8Eu66

    elan父さんのブログ
    いつも、いつも、ジーンと心にきます。

    私も飼いたいと言い続け、約2年後に蘭丸を迎えました。
    欲しい犬種はいろいろ・・・
    でも4ヶ月を過ぎて半値になっている蘭丸を見つけて、
    おばあちゃんの法事でおいしい物をたらふく食べて、お酒も飲んで(飲ませて?)
    ご機嫌のだんなさんを連れて
    蘭丸だっこして「絶対この子!」
    で、今、家族になってもうすぐ2年です。

    犬との出会いって偶然に偶然が重なって
    奇跡みたいですよね。
    小学生の頃、シェルティ2代と暮らして、今一緒にいるのもシェルティ。
    ペットショップは嫌だなって思っていても
    4ヶ月過ぎて売れ残っている蘭丸の顔が忘れられず・・・。
    おばあちゃんの法事がなかったら・・・。

    elan君もいっぱい奇跡起こしてくれたと思います。

    CDサイズの写真集いいですね!!
    売ってたら買っちゃうかも!

  3. マァラスママ | URL | upu5k4PQ

    生い立ちが似てますね

    先日 マァティの後ろ姿に elan君をダブらせて頂きありがとうございます。
    elan君の生い立ちのお写真を拝見して、先代ランティのたった1回のお産で産んだ
    4匹のうちこれまた1匹だけの男の子 「龍馬」に パピー姿が余りに似ているので
    驚きました。
    お隣にいるのは、おねぇちゃんか、妹ちゃんですね。
    これまた、うちの、妹「もも」に似てる~
    シェルティのパピーほど、幼少時代から、青年期 成犬と・・変身?!が楽しめる犬はありませんね。

    後日 うちのブログでも、「龍馬」の事 紹介する予定です。
    そのおりは、覗きに来て下さいね。(なんだ、じぇ~んじぇ~ん似てないじゃんと、言われてもかまいませんので・・笑い)

    また来ます!  マァラスママ

  4. マック姉さん | URL | -

    エラン君が旅立ってから、このお話しを聞くと、なんとも言えず切ない気持ちです…。

    それぞれの家族とワンコの物語があるんですよね…。
    キツネ期のエラン君の真っ直ぐな視線、その先にはどなたがいらっしゃったのでしょうかね?
    エラン君とてもいい表情ですな~。

  5. まるてん | URL | Fx0Y/14o

    elan家は娘ちゃんの熱意だったのですか。

    我が家の場合、旦那さんは生き物ダメな人で
    首を縦にふらすのに1年以上かかりましたね~

    犬種は絶対シェルティって決めてたんです。

    昔、Bay City Rollersってバンド覚えてます?
    ファンだったんですよ~今は無きラサまでコンサート行きました。
    一番好きなメンバーが、シェルティを飼ってたんです。
    はじめてシェルティ見たときに何と可愛い~って!!

    20数年思い続けてマールさんに出会えたんですよ(*^。^*)

    でも、シェルティってほんとに良い犬種ですね。
    気が付けばふっと傍に来て、私たちの事を見てくれている
    優しい子達ですね。。

    もの言わぬからこそ。。。癒されるんですょm(__)m

  6. まるてん | URL | Fx0Y/14o

    あっ!すんませんm(__)m

    写真集もっかい作ってくださぁい!!

  7. アイラの姉 | URL | -

    か、可愛すぎます、elan君。
    お嬢様から奪っちゃったんですね、お父様(笑)。
    でもそれも納得の可愛さです。
    おもちゃ抱えて転がってる写真など悩殺ものですね(笑)。
    これからもelan君の秘蔵お写真(?)見せてくださいね!

  8. elan君めっちゃかわいいv-10
    とくに、パピィ時代はたまりませんよね。
    我が家も、シャンティとの出会いは偶然で
    シェルティのブリーダーさんを訪問して、通って通って
    でも、なかなか譲っていただけないある日のこと、
    なんと血統書のみが間違って送られてきました。
    お返しに行くと、今子犬が来ているけど、どの子がいい?
    と聞かれて、この子と言った子をいただいて帰りました。
    何年も待たされている人もいるそうで、かなりラッキーでした。
    訓練とかスポーツとかがんばろうと思っていたのですが、
    まぁ、そこそこしていますが、可愛すぎて(飼い主ばか)
    甘々の毎日です。
    いつかは、見送らないといけない事は、きれいに忘れて
    ワンズライフをただ、ただ楽しみたいと思っています。
    elanファミリーさまにも、いつかまた、いいご縁がありますようにv-237

  9. マロ父さん | URL | -

    始まりに戻ったわけですね。

    うちは2年前に生後2ヶ月で迎えたんですが
    画像や動画で見ると蘇りますが、その時のことを思い出そうとしても
    何か実感が伴わないんです。結構長い時間を一緒に過したと思うのですが
    忘れてるんですよね…。これって何なんでしょう…
    少し複雑な気持ちです。

  10. かか | URL | 1xkrl576

    か・・・可愛い・:*:・(*/////∇/////*)・:*:・

    elanさん、パピーの頃もすんごい可愛いですね(*´∇`*)♪♪
    お嬢さん粘り強くてかかが好きな性格だな~と読みながら思いました^^
    お世話をelan父さんが奪って・・・w
    わかる!わかる!!と思いながら読みましたよ♪♪
    小さいときのelanさんってどんな感じだったのかな?と思っていたので
    見れて嬉しいです。家族の比率で男の子!ハヌルも比率で女子を熱望していた
    かかの願いで来た子なのでそのお気持ちとっても良く分かります♪♪

  11. トミーのまま | URL | -

    elan君、かわいすぎます。特にきつね時代のお顔で、完全にノックアウトされました。elan君との生活の始まり、実は知りたかったのです。いいお話ですね。うちのシェルティもだんなが私への誕生日プレゼントととして、買ってくれたのに、あまりにもかわいすぎて、最終的には妻よりも愛していたような(笑)時もありました。犬が病気の時には仕事を休むくせに、妻が病気の時には、仕事にいっちゃうようなときもありました。これもいい思い出です。シェルティ中毒になってしまったので、かわいがっていたシェルティがなくなったとき、ブリーダーさんの進めもあって、新しい子を迎えました。前の子の分もかわいがっています。elanファミリーにもまたいつかいいご縁があるといいですね。あと、elan君との思い出、またプログで書いてくださいね。楽しみにしています。

  12. elan父 | URL | -

    Bellaママ : もう一度さまへ

    す、すみません。私は今はまだ考えられません…。

  13. elan父 | URL | -

    らんるう さまへ

    みなさんのコメントの方がジーンと来たりしますけど…。

    CDサイズの写真集作ったときは
    みんなから冷ややかな目で見られましたけど…

  14. elan父 | URL | -

    マァラスママ : 生い立ちが似てますねさまへ

    「龍馬」君、気になります!
    パピーの頃、
    「雑種みたいな白っぽい犬」が
    「きつねちゃうん?」
    になって
    「たぬきか」
    っていわれるような色形になりました。

    確かに変身が楽しめましたねぇ。


  15. elan父 | URL | -

    マック姉さん へ

    キツネ期のエランの真っ直ぐな視線の先にはもちろん私。
    なんか食べ物もってるんでしょうね。あの目は。

  16. elan父 | URL | -

    まるてん さまへ

    あのタータンチェックの?
    そうやったんや。
    あーもの足らんなぁ、モフモフレスの生活。

  17. elan父 | URL | -

    まるてん さまへ

    写真集VOL,2ですか?うーん。気が向いたらね。

  18. elan父 | URL | -

    アイラの姉 さまへ

    はい。奪いました(笑)
    マズルが細いとこが好きでした。
    もうちょっと遊んでくれてもいいのにとも思いましたが
    のんびり屋さんなのも好きでした。
    写真ねぇ、いっぱいあるけど…

  19. elan父 | URL | -

    シャンティママ 様へ

    いつかは、見送らないといけない事なんて考える必要ないと思います。
    その分毎日を大切に…。
    うちは病気がわかってからと言うもの濃い毎日でしたわ。
    今はまだ次は考えられませんけど…

  20. elan父 | URL | -

    マロ父さん さまへ

    うちも忘れてますよ。
    そう言えばこんな事あったなぁって…。

  21. elan父 | URL | -

    かか : か・・・可愛い・:*:・(*/////∇/////*)・:*:・さまへ

    要約すると
    「わかりやすい家族」って感じでしょうか?

    もっと要約すると
    「単純」?


  22. elan父 | URL | -

    トミーのまま さまへ

    旦那様のプレゼントって方がいい話じゃないですか。
    妻よりも愛していた?
    犬が病気の時には仕事を休むくせに、妻が病気の時には、仕事にいっちゃう?
    旦那様の気持ちわかります。
    そりゃ、犬は自分で病院行けないですから…
    トミーのままさま、やきもち焼いてます???

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://elans.blog67.fc2.com/tb.php/1297-0f56a56e
この記事へのトラックバック


現在の閲覧者数: にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
 1日1回押して!     ランキング参加中。
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

シェットランド・シープドッグ(シェルティー) ブログランキングへ