★深夜徘徊/出来ることと出来ないことの狭間で…

2012年08月02日 12:57

眠れないのかい?

痛むのかい?



リビングで一緒に添い寝をしてあげてるelanが

腫れたマズルをこすりつけて来る。




夜中の3時過ぎ。




ブラッシングをしてやると少し落ち着いたのか

おとなしくなった





elanが寝てればこんな時間でも

olimpicの日本人選手を応援するが

elanが起きて何かをしてるとそっちの方が気になって…





こっちもいい加減

短時間の寝たり起きたりなんで

一瞬で眠ってしまうこともあって






「わんわんわん!」



鳴き声で起こされた。



「しー、また文句行ってこられるぞ…」


あ、窓閉まってたっけ。





時計を見れば午前4時を少し回った所、

声でelan母も起きて来る。




この鳴き方はお散歩要求。←ふたりの共通見解





「私が行こか」とelan母、




こんな時間にあんたはやめなさいと

私が一緒に行きました。




夏とはいえ

夜明け前、昨夜に夕立があった為か

気温も低く


DSC04314_26116.jpg

深い青のグラデーションがキレイ

風が心地いい。

DSC04317_26119.jpg

elanもタッタカ歩きます。




昨夜少し鼻から出血がありました。

ただ、もうどうしてあげることも出来ず、

拭ってあげるだけになってしまいます。




原因はわかってて

それをどうすることも出来ないこのもどかしさ。


手術をしても一時のその場しのぎで

また同じ苦しみをもう一度くり返すことになると聞いたら

そりゃ断りますよね。




DSC04323_26124.jpg

自分におこってることを

どれだけ知っているのか



ふだん通り散歩して

散歩のご褒美のおやつをほしがり

尻尾を振って催促するelan.



いつも通りの

習慣が貴重な毎日。




「仕事休んでそばに居てやれ」


と言う人も居て、

もちろん極力そうしてあげたい。



そのためずっと土日もお家でお仕事。




ただ、

この週末からどうしても出張に出なければならず

ものすごく後ろ髪を引かれるelan父です。


DSC04328_26129.jpg



夜はあっという間に明けてくるんだよね。



深夜徘徊 - 宍戸留美


関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
 ←1日1回ぽちっと応援してみて。今日のランクは何位かな? ランキング集計結果
初めてお越しいただいた方へ。 elan'blogおすすめ記事はこちらをどうぞ。 http://elans.blog67.fc2.com/blog-entry-713.html

コメント

  1. KAZUKO | URL | -

    初コメさせて頂きます。

    エラン君必死に頑張ってますね。
    我が家も昨年、10年一緒に暮らしたシェルティを突然なくしましたので
    お辛い気持ちが分かります。
    うちの場合はある日お尻から出血があり、病院へ連れて行ったところ
    精密検査が必要との事で、即、大学病院へ入院。
    毎日、輸血や体から水を抜く機会を取り付けて、一週間後に息を引き取りました。
    治ると思って治療をしていた訳ですが、
    こんなことならあと一週間自宅でゆっくりさせてあげればよかったね・・。
    と、家族全員悔やみました。
    どうぞ、最後の瞬間までご家族で見守ってあげて下さいね。
    応援しています!

  2. びび母 | URL | -

    初めてのコメントです

    我が家にもシェルティがいます。名前はびびたろうです。現在、直腸腺癌の手術を受けて、大阪の病院に入院しています。一年半前には、余命一年くらいで、手術も無理ということでした。私たちにはどうしてやることもできず、楽しく、痛くないようにと、願うだけでした。エラン君のブログを拝見し、手術できないものか、と、思い、手術をすれば、したで、しなかったほうが良かったのではないか、と、思われるかもしれないし。かわいい、エラン君の顔が、びびとだぶって、涙が止まりませんでした。エラン君の幸せな時間が、ゆっくりと流れますように。

  3. elan父 | URL | -

    KAZUKO: 初コメさせて頂きます。さまへ。

    応援のコメントありがとうございます。

    突然の別れって、さぞや残念だったでしょうね。
    残り時間を宣告された私たちも、いまだに迷うときがあります。
    なんとかしてあげられ無いのか。って。
    犬が望んでることがどうなのかわからないですし、
    結局は飼い主の満足する方法に道を求めるんですよね、
    で、どっちにしても後悔する。

    KAZUKOさんも
    もし自宅で最期を看取ってあげたらって思われてるでしょうが
    きっととられた処置が犬にとっても
    「飼い主の愛情を受けている」と言う点では
    最善だったと思いますよ。

    出過ぎた意見言ってますが、
    私たちが選んだ方法を最善って思わなければ
    elanもかわいそうですから。
    そう言い聞かせて過ごす毎日です。

    あつかましいけど、これからもいっぱい応援してくださいね。

  4. elan父 | URL | -

    びび母 : 初めてのコメントですさまへ

    はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    腺癌ということはelanと同じですね。
    お互い大変ですが、がんばりましょうね。
    先にコメントいただいた方にも同じように書いたんですが、
    犬を思う飼い主が、その犬の為に選んだ方法が、
    犬にとっても、飼い主にとっても最善なんだ
    と思うことが大切なんだと思います。
    以前自分の意見を押し付けて来る方が居ましたが
    考え方や状況などはみんな違うはずで、
    その中で考えて下した飼い主の愛情ある判断を
    最善と思わなければ犬が不幸ですよね。
    自信を持ちましょうね!コメントいただけてすごく励みにも感じますし、
    みなさんに支えていただいてることがとてもありがたく感じています。

    もっと楽しい記事で埋め尽くすような楽しいブログならいいのにと思いつつ、
    そんな中でも幸せな瞬間を繋ぎ合わせて行ければと思って過ごす毎日です。

    びびたろうくん、びび母さま、一緒にがんばろうね!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://elans.blog67.fc2.com/tb.php/1212-8622656f
この記事へのトラックバック


現在の閲覧者数: にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
 1日1回押して!     ランキング参加中。
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

シェットランド・シープドッグ(シェルティー) ブログランキングへ