★☆恋/ピンクの季節…。

2017年04月24日 10:10

IMG_6515-2.jpg 

晴天の日曜日


あさのシルバの散歩後




ここのとこ毎週だが

elan母の実家のお父さんの入院してる病院へお見舞いに。





片道約200kmの行程の99%が高速道路なので

約2時間ちょっと。


IMG_6516_2017042409275959a.jpg 

この日は途中の無人サービスエリアで

持っていったお弁当でランチ。




遠くまで見渡せるここは

ピクニック気分か…。

IMG_6525 (1)


この後、病院まで直行し

お義父さんをお見舞いしてきた。




高齢のため予断は許さないが

容態も少し良くなってたお義父さんのお見舞いを済ませ






ちょっと帰りに寄り道してみたのは…。

IMG_6547.jpg

なんだか千葉のあの人を思い出すような…。


全面ピンクの

この駅。

IMG_6558.jpg


ほんまにかなうんか????





IMG_6545 (1)



笑えるくらい派手な駅や。

乗降客は1日に3人くらいらしい(笑)



IMG_6541 (1)

さすがに無人駅らしく

駅員さんも二次元(笑)



写真色いろ撮ってみた。
 IMG_6546.jpg

娘1号とelan母

なぜにそんなにお行儀いいのか???





IMG_6543 (1)

どこまでもドピンク。



気恥ずかしくなるような

ことが平気で書いてあったり…。

IMG_6544 (1)

こんなポストも用意されてたり…。

IMG_6537.jpg

全国で恋と名前のつく駅は4つしかないんだと。

IMG_6542 (1) のコピー

ほんまか???



IMG_6554_20170424100855d8d.jpg 

…すんません(照)


IMG_6550 (1) 


まぁそれだけ乗降客もいない

過疎の駅だからここまで出来たんだろうけど…。

私たちも一緒だけど








こんだけやっても

みなさん車で見にこられるので

観光客は増えたけど、



乗降客は増えなかったんだと。


IMG_6534 (1) 
…恋…したひ…。






IMG_5428 (1) 


あほくさ…。のしるしる。







この日も帰りは遅くなったけど

いい子でお留守番してました。



恋/19

スポンサーサイト
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
 ←1日1回ぽちっと応援してみて。今日のランクは何位かな? ランキング集計結果

★☆ 春の光に包まれて/ようやくはるうらら。

2017年04月23日 09:45





気合の入ったバーベキューグループがいました。

朝の6時からこんな用意してて…。




IMG_6492.jpg


お揃いのベンチに

大きなグリル…。




今日は天気なんで

また公園はすごいんだろうなぁ。



うちもBBQやりたいなぁ…。





IMG_6435.jpg


公園は満開の時はほぼ曇ってたのに


IMG_6285_20170422103419070.jpg
IMG_6344.jpg


ここへきて

晴天続きという。




なんか恨めしい。



IMG_6475_20170422103422642.jpg


春は確実に

歩みを進め



IMG_6368.jpg


我が家の

ケヤキも

ようやく芽吹いてきました。





あっという間に夏になるんやろなぁ。






さて、

我が家は今日も

elan母の実家往復400km日帰りです。






IMG_5939.jpg 



…留守番、しっかりしとけよ。



春の光に包まれて/Bivattchee



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
 ←1日1回ぽちっと応援してみて。今日のランクは何位かな? ランキング集計結果

★☆挟み撃ち/elan母、車のキーをなくす…。

2017年04月22日 11:00

IMG_6460_201704221034162db.jpg

…なんか、嫌な予感…。




そうだよシルバ、

年に一回の

ちっくんの日だよん。



ってわけで


予防接種に行こうと思ってたら、

elan母が自分の車の


「私のメガーヌのキーがない!!!

お父さん、使わんかった???」


っていうんで


さんざ探したけど出てこないので




私の持ってるスペアキーを渡し

午前中、elan母は自分のお仕事に。




帰ってきたのは2時前だったので

それからご飯を作って食って




シルバをメガーヌの後部座席に置いたケージに放り込んで

予防接種に出かけた。






問診を書いて行ってたのもあって

注射はあっという間。




びびりんシルバは

私に抱きついた状態でやられてたんで

「あんなおっきいの抱っこして打ってるわ」

って、

周りの人たちから失笑を買う。


IMG_6490.jpg




鑑札とステッカーをもらって帰ってきた。







日曜にまた鳥取日帰り予定なので

そのあと

メガーヌの給油に行って驚いた。


IMG_6489_201704221034453b4.jpg

なんかぶら下がってる…。



よく見れば




IMG_6489 (1)

elan母のマスターキーが

バックドアとバンパーの間に

食い込んでぶら下がってて…。




よくまあ落ちんかったなぁ。


こんなキーでも無くせば高くつくし、

何より面倒。



よくあんなとこにぶら下がってたなと…。

IMG_6451.jpg

必死のぶら下がり??

挟み撃ち/来生たかお



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
挟まらないようにっと。
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
 ←1日1回ぽちっと応援してみて。今日のランクは何位かな? ランキング集計結果

★☆確信犯/ある意味自首????か?

2017年04月20日 23:00

ある日

リビングに降りてきたら

シルバがいない。





いつもなら

ここかそこかこの辺に転がってるはずなのに…。






IMG_6482.jpg 

なぜかこんなとこにいた。





押入れの下を利用して作ったシルバのケージなんだが、

最近はもっぱら

お客さんが来た時に閉じ込めるとか、

食ったらあかんもん盗み食いした時に

反省室として使ってるくらいで

IMG_6481.jpg 

なんでそこにいらっしゃったのかね?と

疑問に思っていたのですが



とりわけ問題は感じていなかった。







で、その日、後ほど

elan母が





「お父さん、ここに置いてたロールパンたべたぁ?」



と聞くものだから、


「いーや、食べてへんけど」





「おっかしいなぁ…。」


ん?

まてよ。




「そういえばシルバ今日反省室に入ってたで」


「やっぱりそうか!」




「どこ置いてたん?食われるようなとこに置いてなかったか?」



IMG_6445_201704202226201f9.jpg 

皿に入れてラップしてて…。


届かんよなぁお前。



IMG_6449.jpg 

ムリッっぽいよな…。普通。


IMG_6452.jpg 

でもひょっとしたら…。

無理と思ってたけど

IMG_6451.jpg



届くんか??



IMG_6455.jpg


こっからジャンプしたら…。








そういえば

人間の食事の時、普段は食卓の下で寝転がってて

あまり寄ってはこないんだけど、


たまーに

IMG_5363_2017042017155685d.jpg 

こうして椅子に乗ってそばに来た時は

シルバ用の自家製乾燥ささみジャーキーを

少しあげるんだけど、



ある時、そのジャーキーに目がくらみ、

IMG_5365_20170420171558480.jpg 

この高さを助走なしで

テーブルに飛び乗ったことがあり…。




その時は

周りにいたみんなが驚いて大声あげたんで

焦って机の上足を滑らせてで暴れて降りよった…。



そういえばあの時も反省室に直行しよったな…。




最近問題を起こさんなと

ちょっと油断してたわけでもないんですが

届く届かんじゃなく

ジャンプ力にも警戒が必要か…。








昨日は大丈夫でも

明日は大丈夫とは限らないからなぁ…。

短時間でも、レンジの中とかにしまっとかな…。






いやそれにしても、

なくなってた二つのロールパン、

誰が食べたかわからんかったのに…。






誰にも何も言われてないのに
反省室で待ってるあいつって…。




IMG_6480 (1)


「いつもとちゃうもん食ったら

ここ入ったらチャラやんな。」








って思ってるなあいつ…。









なんか…




ハラタツわぁ。






確信犯/一青窈


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

elanはこっち方面の実力行使
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
 ←1日1回ぽちっと応援してみて。今日のランクは何位かな? ランキング集計結果

★☆アナフィラキシーショック/怖い現実が幾重にも…。

2017年04月18日 02:10

昨日の深夜

IMG_6402.jpg 


大阪へと走るのぞみの中で

目にしたあるブログの記事で



あるブリーダーさんが

犬の健康のためにと、獣医さんから購入された

サプリメントが原因で

大切なわんちゃんが命を落とされたと…。




アナフラキシーショックらしいとのことですが

世の中には恐ろしいことがあるものだと思いました。



自分ちのがそんなことになったらどうしたらええんやろとも思い、

なおかつ、



そんなことってあるんやろかと

少しnetを調べてみたら



結構あるので、

意外と一般的なものなのかもとも思いましたが…。




アナフィラキシーって、



アレルギー反応の一種らしく、抗原となる物質も

さまざまで、同じ抗原でも反応の有無や程度は犬によって違うのだそう。




抗原となりやすい、人の蕎麦アレルギー・卵アレルギーと同じように、

犬も食べ物に対してアレルギー反応を示すんだそうで、

他にも、ワクチンやその他の薬物によって、

アレルギー反応を起こしてしまうこともあるそうです。



ワクチンとかなら、打つ際に注意とか聞くので、

それなりに対処するのでしょうが、

医師からもらったサプリでそんなことになるなんて

およそ思いもつきません。




なのできっとその飼い主さんも、

緊急事態との判断ができなかったのかなと…。



IMG_6413.jpg 
 


あるサイトにも

万が一アナフィラキシー反応を示したときは、
すぐに処置が必要です。
動物病院へ連れて行きましょう。

特にアナフィラキシー•ショックに陥っていると思われる時には、
速やかに動物病院へ連れて行き、緊急処置を受けて下さい。




と、書かれていましたが、

犬に起こってることがアナフィラキシー反応かどうかなんて、

判断できるかなぁ…。




これは、口に入れるものを作っている

すべての人やメーカーに言えることかなと思うのですが、

先にも書いた

同じ抗原でも反応の有無や程度は犬によって違う

というところが怖いなと。



例えば私もエビカニのアレルギーを持っていますが

食べても平気な時と、それこそエキスだけでアウトな時と

自分の体調によっても症状は違うので、

これを犬に当てはめたらもっとわからんなと。





食品や製薬メーカーさんは当然様々な試験や実験を経た上で

商品を提供されていると信じたいのですが、




ほんの数パーセントだけど、複雑な要素が絡み合った際に、

そう言った事態が起こる可能性はゼロではなく、

どんな食品にもあるものなのかもと…。





全国の獣医師で配布されているような信頼性の高いものが

そういった可能性を秘めているというのは怖いなとは思いますが

その確率というのは極々低いものであるはずで

もしそんな可能性の高いものであれば、

苦情は殺到するはずですし、

もうすでにその薬は販売中止になるはずと思うのですが…。



愛犬を亡くされた方にとってはつらいかもしれませんが

そのごくごく低い確率に

当たってしまったことが不幸だったのかなと。




ただその人にとっては

低い確率であろうが

当たってしまったことに変わりがないわけで、

失われたものは戻ってこない…。





製薬会社についてはこういった事態があったことに対し

真摯な態度で調査報告をしてもらえたら前に進めるのかなと。




ただね、少しこんなことも思いました。





一例のみで、「このサプリは危険」と拡散するのも

 自分の犬がそうなったら

確かに無理のないことだと思いますが


もしかしたらパンの一切れだけでも

アナフィラキシーショックが起こる可能性だってあるわけで

その場合どこそこのパンは危険

拡散することになるのでしょうか?






ネット社会の拡散情報の伝播の速さと

そこにどれだけ真実が埋め込まれてるのかということと

考えたときに、

少し怖い部分もそこにはあるなと感じました。





当事者じゃないので真実はわからないのですが

現段階、断定されたわけではなく

可能性大」とのことですし、



長く全国に販売されているものに

そうそう劇物が混入されてるとも思えず、

なのに「このサプリは危険」と回ってしまう現実…。




事実、私も「危険なのかな」と

やっぱり思ってしまうんですが、



もしこれを作った側なら、

さまざまなテストを繰り返し生み出して

獣医師が認めるまでに相当な道のりがあったであろうに




この一例のために、

それも確かにそれが原因かどうか

断定されているわけではないもののために

商業的なダメージは

相当なものになるんじゃないかなと…。






科学的に原因が特定され、

裁判でも起こして認められたものに対して

拡散するのであればそれはすべきことと思いますが…。








お前の犬はなくなってないからじゃ



と言われるかもしれませんが

確かにそうです。



でも当事者は声を上げるのは当然としても

周りがそれを無責任に伝播させる風潮は、

少し考えなければならないのではないでしょうか?




家族同然に暮らしてる犬を突然亡くした悲しみは

想像するに相当なショックだと思います。

原因と思われるサプリメントがあったのもそうなんでしょう。



ただ、

それは現時点特定されたものではないようなので、

私としては拡散という手は取らず、

詳しい報告や発表を待ちたいとは思いますが…。



「危険かもしれない」


を知らせることは

一見正義のようですが


そうでなかった別の原因

だった場合の

メーカーさんやそれに関係する方たちが受けた被害を

誰が補償できるのでしょう?



その可能性を考えたときに

やっぱり今のnet社会は怖い部分があるなと…。






色々私の独断的な意見を書きましたが…



いかなる理由であれ
愛犬を亡くされた方には
心からお悔やみを申し上げます。




アナフィラキシーショック/真空ホロウ



すべての口にするものは
100%安全であってほしとは思うのだけど…。
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
 ←1日1回ぽちっと応援してみて。今日のランクは何位かな? ランキング集計結果
初めてお越しいただいた方へ。 elan'blogおすすめ記事はこちらをどうぞ。 http://elans.blog67.fc2.com/blog-entry-713.html

現在の閲覧者数: にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
 1日1回押して!     ランキング参加中。
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

シェットランド・シープドッグ(シェルティー) ブログランキングへ